Skip to main content

MaxSHOT™

2~10 mの大型パーツの測定に1 m当たり0.015 mm以上の精度を補完。単独でも、Creaform 3Dスキャナと併用でも。
直観的なGo/No Goフィードバックにより、大型測定プロジェクトで予算を浪費させる測定ミスを最小限化

主な特長

MaxSHOT 精度・解像度

精度・解像度

  • 最大精度:0.015 mm
  • 容積精度:最高0.015 mm/m
  • 平均偏差: 最小0.005 mm/m
MaxSHOT つかいやすさ

つかいやすさ

  • レーザー投影される、ライブGO/NO-GOフィードバック機能
  • 質の良くない画像には、自動でハイライト
  • 短いトレーニングと習得時間で使用可能
  • Creaformの3Dスキャンおよびデータ取得ソフトウェアVXelementsとのやり取りが容易
MaxSHOT 携帯性

携帯性

  • 頑丈で堅牢
  • 従来の写真測量装置より50 %軽量(当社比)
  • 人間工学に基づく写真測量用専用カメラ

仕様

容積精度*1 0.015 mm/m
平均偏差*2 0.005 mm/m
容積精度(右記モデルと組み合わせた場合) HandySCAN 307™*3
HandySCAN BLACK™*3
HandySCAN BLACK​|Elite™*3
0.020 mm + 0.015 mm/m
Go!SCAN SPARK™*4 0.050 mm + 0.015 mm/m
HandyPROBE Next™*4
MetraSCAN 357™*4
MetraSCAN BLACK™*4
0.060 mm + 0.015 mm/m
MetraSCAN BLACK™​|Elite*5
HandyPROBE Next™|Elite*5
0.044 mm + 0.015 mm/m
重量 0.79 kg(1.75 lb)
寸法 104 x 180 x 115 mm(4.1 x 7.1 x 4.5 in)
動作温度範囲 5~40 ℃(41-104 °F)
動作湿度範囲(結露なし) 10~90 %
認定 EC規格適合(電磁両立性指令、低電圧指令)、IP50、WEEE、 レーザークラス(2M)
*1:VDI/VDE 2634パート1規格に基づく。性能は、追跡可能な人工物について35カ所の長さを測定することで評価(値=最大偏差)。
*2:VDI/VDE 2634パート1規格に基づく。性能は、追跡可能な人工物について35カ所の長さを測定することで評価(値=平均偏差)。
*3:MaxSHOT 3Dを使用した場合の容積精度は、組合わせる機器の最大精度を越えることは有りません。
*4:MaxSHOT 3Dを使用した場合の容積精度は、機器の最大精度を越えることは有りません。
*5:MaxSHOT 3Dを使用する場合のシステムの容積精度性能は、既知のモデルのデフォルト容積精度性能を超えることはありません。

お見積り・各種資料請求・サンプル測定・お問い合わせ

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.