Skip to main content
MENU

Adaptive Gateway NN4000シリーズに関するFAQ

1. 既存アナログ通信設備をIP化したいのですが、どのようにできますか?

既存アナログ通信設備のアナログ回線を、Adaptive Gatewayを用いて固定IP回線サービス及びLTE回線サービスに切り替えることによりIP化を実現します。

2. 導入するメリットは?
  1. 既存アナログ通信設備を容易にIP化できます。
  2. 固定IP回線、LTE回線と通信回線サービスの選択ができます。
  3. LTE回線サービス利用の場合、回線工事が不要で、安価なパケット料金を利用できます。(通信サービス会社に依存)
3. LTE回線の通信品質に不安があります。

IPパケット損失やIPパケットゆらぎに対応する通信品質改善機能により通信品質の改善が期待できます。

4. Adaptive Gatewayの通信品質改善機能を教えてください。

IPパケット再送機能、IPパケット復元機能、IPパケットゆらぎ吸収機能の3つの機能が搭載されています。

5. LTE回線を使ってIP化したいのですが、どうすればよいですか?

各通信会社から提供されるSIMカードを本機のスロットに差し込むことでLTE回線サービスを利用できます。

6. 通常は、固定IP回線サービスを利用し、LTE回線サービスをバックアップで利用したいのですが、可能でしょうか?

Adaptive Gatewayは回線冗長が可能です。

有線回線とLTE回線に対応したモデル(NN4002A、NN4003A、NN4004A)をお選びください。

7. ひとつの通信会社だけだと不安です。

LTE冗長回線モデルのNN4004Aは、異なる2つの通信キャリアの通信モジュールを搭載した複数キャリア利用方式となっており、異なる通信キャリアのSIMカードを挿入、切り替えて使用することができます。

8. IP回線サービスのセキュリティが気になります。

Adaptive Gatewayには、VPN機能を搭載しておりIPsecを使用することでセキュリティを確保することができます。

9. 屋外設置を考えておりますが、環境性能が心配です。

Adaptive Gatewayは、ファンレス筐体を採用しており、動作温度は、-20℃~60℃、湿度は20%~90%(結露なきこと)と耐環境性に優れております。

ただし、ラックマウントトレー実装時は動作温度が-20℃~40℃となる点にご注意ください。

10. センター側に設置する集合型タイプはありますか?

現時点では集合型タイプはありませんが、10台搭載用ラックがございます。

11. 1台で運用可能ですか?

通信回線の両端に置き対向で使用する必要がありますので、1台では使用できません。

12. SIMのサイズを教えてください。

本装置のSIMサイズは標準SIMサイズです。

microSIMまたはnanoSIMを使用する場合は、お客さまにて変換アダプタをご用意ください。

13. 装置の価格を教えてください。

価格を知りたい機種名、所要数等を下記申し込みサイトより入力いただければ該当機種のお見積価格をご連絡させていただきます。

お見積り依頼はこちら

14. 事前検証のために装置を借りることはできますか?

事前検証用の装置をご用意しています。下記、申し込みサイトよりお申し込みください。

機器貸し出し依頼はこちら

15. 装置の保守契約は可能でしょうか?

装置の保守契約については、下記連絡先までお問い合わせください。

アンリツネットワークス カスタマサポートセンター
Tel: 0120-279-377 (046-296-6577)
受付時間 8:30~17:00(弊社休業日を除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

16. 購入した装置の調子がおかしい場合のお問い合わせ先を教えてください。

修理・アフターサービスのご依頼・お問い合わせについて、下記連絡先までご連絡ください。

アンリツネットワークス カスタマサポートセンター
Tel: 0120-279-377 (046-296-6577)
受付時間 8:30~17:00(弊社休業日を除く)
フォームからのお問い合わせはこちら

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.