Skip to main content

分散型遠方監視装置 ET3031A-S1
広域設備監視パッケージ

分散型遠方監視装置 ET3031A-S1 広域設備監視パッケージ

分散型遠方監視装置(ET3031A-S1)と配下のリモートIOを介して、お手元のPCなどから多地点・広域の現場設備を監視制御できます。
専用サーバは不要で、コストを抑えた一括監視を実現するパッケージです。


特長システム適応例利用シーン仕様パッケージリーフレットお問い合わせ


特長

多地点・広域監視に最適
  • 最大144カ所の設備を、お手元のPCブラウザから一括監視制御でき、監視体制の省力化・効率化に貢献します。1台の分散型遠方監視装置にリモートIOを最大8台まで接続できるので、多地点・広域の監視環境をコストを抑えて構築できます。
  • 専用サーバ不要の分散型で、コストを抑えた柔軟なシステム構築
    導入・維持に費用のかかる専用サーバを必要としない、Webサーバ機能を内蔵した分散型システムです。また、監視対象は1カ所から柔軟に拡張できます。導入・メンテナンスコストを抑えて監視環境を構築できます。
  • 多彩な監視インタフェース
    デジタル入出力インタフェースはもちろん、燃料量などのアナログデータを取り込めるアナログインタフェースなど、多彩なインタフェースをご用意しています。
  • さまざまな通知対応
    現場で警報などが発生した場合は、監視子局から注意灯などへ通知します。また、SNMPトラップ機能により、既設のネットワーク監視装置等から管理者宛にメールで通知できます。
  • 幅広い環境に対応
    本体・拡張I/F含め、ファンレス機構で-20~60℃の環境に対応しており、幅広い場所に設置できます。小型計量のリモートIOは各種現場設備に容易に設置できる手のひらサイズです。

システム適応例

分散型遠方監視装置1台とリモートIO 8台で、ネットワーク接続された9カ所の設備を一括監視できます。
また、監視状態連携機能により分散型遠方監視装置16台連携が可能となり、配下のリモートIO含め144カ所の設備を一括状態監視できるようになります。

※ 本パッケージには、分散型遠方監視装置 ET3010シリーズ相互データ連携パッケージを接続することはできません。

システム適応例

特長システム適応例利用シーン仕様パッケージリーフレットお問い合わせ


利用シーン

利用シーン

トンネルにおける周辺設備一括監視イメージ

トンネルにおける周辺設備一括監視イメージ

Web監視画面例

Web監視画面例

仕様

品名 分散型遠方監視装置
形名 ET3031A-S1
一般仕様 主要諸元 リモートIO接続数 最大8台
機器仕様 CPU Intel® Atom™ プロセッサ x7-E3950 1.6GHz
主メモリ 8 GB
記憶容量 4 GB(信号履歴格納用)
LANインタフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×3
OS Windows10 IoT Enterprise LTSB 2016 64bit
ユニット種別 DIユニット NT3001-U010Aを最大8枚実装可能
構造・外囲条件 外形寸法 79.0(W)×124.8(H)×94.0(D) mm(突起物は除く)
質量 1.1 kg(本体のみ)
入力電源 24Vdc ±10% max1.5A(USBI/F、スタックバス電源供給なし)
24Vdc ±10% max4.8A(USBI/F、スタックバス電源供給あり)

リモートIO 仕様

品名 リモートIO 備考
形名 ET3002A
ユニット実装数 最大4枚  
ユニット種別 DIユニット 8点
DOユニット 4点 最大2ユニットまで
AIユニット 4量 最大2ユニットまで
構造・外囲条件 外形寸法 110.0(W)×95.0(H)×74.8(D) mm(突起物は除く)  
質量 0.25 kg(本体のみ)  

オプション

品名 形名 概要説明
電源ユニット NT3001-U001A 24Vdc出力/90W、100V電源使用時に必要
デジタル入力部 NT3001-U010A デジタル入力:8点

特長システム適応例利用シーン仕様


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。