Skip to main content

医薬品向け総合品質管理・制御システム QUICCA Pharma

QUICCA Pharmaが生産ラインのデータを管理し、データインテグリティを証明します。

医薬品向け総合品質管理・制御システム[QUICCA Pharma]は、医薬品業界で求められるデータインテグリティに対応した生産結果データの保存や、生産結果データを活用した生産効率の見える化を実現します。

QUICCA Pharma

QUICCA Pharmaのシステム概要

QUICCA Pharmaは検査機のデータを収集・見える化・分析・活用する総合品質管理・制御システムです。
ネットワークで接続された検査機の合否判定結果や生産状況をリアルタイムにデータ収集し、分析・活用することで、さまざまな情報を提供します。

システム概要

ユーザー情報の一元管理

WindowsのActive Directory機能を活用し、お客様の社内システムでユーザー情報を一元管理できます。日常業務で使用するPCと同じユーザー情報で生産ラインの検査機へログインできるため、複数の検査機を操作する作業者の動作履歴が簡単に照合できます。

ユーザー情報の一元管理

*:Windowsは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

監査証跡

いつ、だれが、どのような操作を行ったかの動作履歴、統計データや動作確認の結果を検査機内部に監査証跡として電子記録化し、その記録を簡単に検索することができます。

監査証跡

生産進捗モニター

生産の進捗状況がロット単位や時間単位で一目で確認でき、チョコ停の発生や、生産の遅れを把握できます。また、計画と実績の乖離にすばやく気付くことができ、ラインの生産計画の最適化が図れます。
さらに、これらの生産計画を蓄積していくことで、将来の設備計画や急な増産による計画変更にもお役立ていただけます。

生産進捗モニター

OEEモニター

OEE(総合設備効率)とは「稼働率×性能×品質」で算出される、設備の稼働効率に関する指標のひとつです。
設備の稼働効率を定量的に確認できるため、改善の結果を感覚ではなく数値で評価できます。
また、3つの指標を時間単位で分析することで、稼働効率を押し下げる要因の分析にも使用できます。生産改善ポイントの明確化をサポートします。

OEEモニター

詳しい資料をご用意しておりますので、以下のフォームからお問合せください。

お問い合わせ

OS対応状況

マイクロソフト社「Microsoft Windows」に対するQUICCAのOS対応状況についてご案内します。
*:最新のOS対応状況については、ご相談ください。

Microsoft、Windows、Windows Server、Access およびExcelは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Intel、インテル、Intel Coreは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
その他記載されている会社名、製品名、およびサービス名などは、各社の商標または登録商標です。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.