Skip to main content
落下型金属検出機

金属検出機

落下型モデル
この製品は製造中止となっております。
金属検出機 落下型モデルは、粉粒体ドライ品の包装前検査に適しています。

高い「実用感度」を誇るM6-hシリーズに落下型が登場

近年の原材料価格の高騰から、調達先の多様化により原料への異物混入リスクが高まってきています。
原料工程に異物検査を導入することで、包材の影響を受けない検査ができます。
また、異物の拡散や流出リスクを低減し、製品廃棄ロスの削減などのメリットがあります。

粉粒体ドライ品 粉粒体ドライ品

M6-hの高感度検出ヘッドを搭載

高感度のM6-hヘッドを、自由落下の検査向けに最適化しました。
自由落下で投入される製品の検査に特化した検出ヘッド構造と信号処理により、製品影響を大幅に低減し、高感度を実現します。

高感度検出

粉粒体用に選別部を組み込み可能

異物流出を阻止

フェールセーフ設計により、通常運転時はもちろん、異常発生時にも異物を流出させません。

  • 無通電時や異常発生時に選別ゲートを強制的にNG側待機する仕様
  • 選別ゲートのポジション監視 ・起動時に自動動作確認
  • エアー圧監視
選別部とフェールセーフ機構

生産ラインへ柔軟な組込みが可能

省スペース&省配線

検出ヘッド・指示器・選別部を、独立したコンパクトなユニットで提供することで、省スペースなライン設計をサポートします。
各ユニットはケーブル1本で接続されており、生産ラインに組み込みやすい設計になっています。

省スペース

生産ラインや検査品にベストなカスタマイズ提案

お客様の生産環境やラインのレイアウト、製品の物性、生産量などに合わせて、 最適な設置方法をご提案します。

カスタマイズ提案

生産ラインへの設置例

●計量機、包装機との接続例
生産ラインへの設置例
●原料タンク、包装機との接続例
生産ラインへの設置例
製品概要

金属検出機 落下型モデルは、粉粒体ドライ品の包装前検査に適しています。

  • 同時2周波磁界検出方式
  • 最高検出感度:Fe φ 0.4 mm、SUS304 φ 0.5mm
  • 保護等級:IP66
外観図
外観図
規格
形名 KDS0010VFW KDS0015VFW KDS0020VFW
開口内径 φ100 mm φ150 mm φ200 mm
検出感度注1 Fe球 φ0.4 mm φ0.5 mm φ0.6 mm
SUS304球 φ0.5 mm φ0.6 mm φ0.7 mm
表示方法 7インチワイド カラーTFT液晶
操作方法 タッチパネル(運転/停止/ホームボタンのみダイレクトキー)
品種数 最大200品種
被検査品 ドライ品
搬送能力注2 21,000 ℓ/h 47,000 ℓ/h 84,000 ℓ/h
金属検出時の処理方法 NG信号出力および警報(選別部オプション付きの場合は選別)
選別部エアー源(オプション)注3 KRA9610CW
0.5 MPa~0.9 MPa、0.4 ℓ/cycle[A.N.R.]
KRA9615CW
0.5 MPa~0.9 MPa、0.6 ℓ/cycle[A.N.R.]
選別部エアー供給口(オプション)注3 チューブ外径φ6 mm用ワンタッチ継手
電源 AC 100 V~120 V +10% -15% またはAC 200 V~240 V +10% -15%、単相、50/60Hz
消費電力 60 VA、突入電流50 A (typ)(20 ms以下)
質量 検出ヘッド 26 kg 33 kg 39 kg
指示器 13 kg
選別部(オプション)注3 20 kg 26 kg
使用環境 通常モード:0℃~40℃(温度変化は±15℃以内のこと)、高感度モード:0℃~30℃(温度変化は±5℃以内のこと)、
相対湿度:30%~85%、ただし結露しないこと
保護等級 IP66準拠
外装 ステンレススチール(SUS304)(一部を除く)
データ出力 USBポート、イーサネットインターフェース(10BASE-T/100BASE-TX)
注1)検査領域内の最大検出感度です。実際に使用する場合の検出感度は、異物の種類、被検査品の物性(品温・内容物・形状など)や使用環境により異なります。
注2)参考値になります。被検査品の大きさ、物性、使用環境等により異なります。
注3)選別部はオプションになります。選別部オプション付きの場合、エアー供給が必要になります。
ライブラリ
画像
関連製品
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.