Skip to main content
MENU

 金属検出 特長-2

 誰でも安心の操作性

back
next

快適な操作性

表示画面は7インチワイドカラーTFT液晶のタッチパネルスクリーン。標準画面では作業開始から終了までの操作ガイドが分かりやすく表示され、作業者が途中で交代した場合も迷うことなくスムーズに継続できます。サブメニューの表示項目は使用頻度が高い項目を選択し、並び替えなどカスタマイズできます。さらに、操作画面で日報が表示され、検査状況を随時確認できます。標準装備のUSB/イーサネットを使えば、PC にデータを移動させることができ、品質管理がしやすくなります。

快適な操作性

日報


動作確認を徹底させるスマートガイド

食品工場や薬品工場などでは、HACCPのCCPに位置づけられる金属異物検査。適正な検査を行うためには、動作確認はかかせません。
作業前・作業中・作業後と、1日に何度も行う動作確認ですが、確実に実施できていますでしょうか。スマートガイドは動作確認の正しい手順を表示し、作業者をサポートしますので取説や手順書を見る必要がありません。手順を間違った際は作業者に知らせ、やり直しを促します。すべて実行するまで先に進まないので、不適切な状態で生産を開始するのを防ぎます。作業者への指導や教育にかかる管理者の負担も減らします。

動作確認を徹底させるスマートガイド

品種登録ナビ

品種登録ナビは、品種を登録するまでの手順をイラストを交えてわかりやすくナビします。手順にそって、検査品寸法やベルトスピードなど1ステップずつ作業を進め、正常に設定されないと動作しない仕組みになっています。初めての品種登録でも迷わず安心して行えます。マニュアルを読み込んだり、作業手順書を作る手間が省けます。品種登録を正確に行うことは、誤検出の抑制にもなります。

品種登録ナビ

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。