Skip to main content
MENU

計量制度見直しに関する政省令改正の概要と当社の取組みについて

2018/04/04

計量制度に関する政省令の改正により、自動はかりが特定計量器に追加され検定の対象になりました。

2022年4月1日以降に新設するオートチェッカ(ウェイトチェッカ)は、設置時の検定合格が必須となります。
すでに使用されているオートチェッカ(ウェイトチェッカ)についても、2025年4月1日までに検定を合格する必要があります。
いつまでに対応すべきか、不安に思われているお客様も多いかと思います。
政省令改正の概要と当社の対応についてご説明いたします。

詳細はこちら >


ご質問等は、お問い合わせページの“その他のお問い合わせフォーム”から、お問い合わせの内容欄に計量制度に関する内容を入力して送信してください。折り返し担当営業からご連絡を差し上げます。

お問い合わせ >

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。