Skip to main content

計量制度見直しに関する政省令改正の概要と弊社の取組みについて

計量制度に関する政省令の改正により、自動はかりが特定計量器に追加され、取引/証明に使用する場合は検定の対象になりました。

2024年4月1日以降に新設するオートチェッカ(ウェイトチェッカ)は、検定に合格してから使用可能となります。すでに使用されているオートチェッカ(ウェイトチェッカ)についても、2027年3月31日までに初回検定に合格する必要があります。

政省令改正の概要と弊社の取組みに関する資料

みなさまの疑問にお答えする資料を順次掲載していきます。

【お知らせ】

計量法施行令等の一部を改正する政令(2021年8月1日施行)により、検定義務化日程と検定対象の変更がありましたので、ご注意ください。

  • 検定の義務化日程が二年延期
  • 自動捕捉式はかりにおいて、ひょう量が5 ㎏を超えるものについて検定の対象外

詳しくはこちらをご覧ください。
以下の資料については旧日程になっておりますのでご注意願います。

ウェビナー

2020年11月11日 検定デモと重量選別機の基礎知識
オートチェッカ(ウェイトチェッカ)の基礎知識と計量制度改正について、実機を用いて解説します。
(2020年11月11日開催・東京ウェビナーを再掲したものです。)
アンケート入力はこちらから


ドキュメント

計量制度見直しに関する政省令改正の概要と弊社の取組みについて

2020年10月22日 計量制度見直しに関する政省令改正の概要と弊社の取組みについて

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.