Skip to main content
医薬品向け金属検出機(錠剤・カプセル用)のバナーイメージ

医薬品向け⾦属検出機(錠剤・カプセル用)は、錠剤・カプセルの⽣産において、打錠機やカプセル充填機の後工程で、品質を担保するために多くのラインで使用されています。また、近年では、口腔内崩壊錠の増加や、一般消費者の安心・安全への関心が高まってきており、より高精度の異物検査がますます重要になってきています。

アンリツの医薬品向け⾦属検出機は、高安定性、高感度、バリデーション、イージーユースの4つの特長で、お客さまの⾼度な品質管理に貢献します。次の動画の中で詳しく解説します。

金属検出機の誤検出でお困りではありませんか?

アンリツの医薬品向け金属検出機は、業界最高レベルの検出性能と、生産ラインでの高い安定性を同時に実現します。金属検出機の安定性を妨げる要因には、金属検出機の磁界を乱す前後段機器などからの振動や、周辺機器からのノイズ、静電気などがあります。アンリツ独自の高度なデジタル信号技術により、振動によるノイズやインバーターノイズへの耐性を高め、静電気に対しては、帯電防止シュートなどの対策を充実させ、誤動作の抑制を可能にしました。

金属検出機の誤検出の要因

その他にも、選別部はOK側、NG側にセンサにより選別動作を確認する機能を搭載、金属検出機が正しく機能していることを常時監視するバリデーション機能も充実。お客様の高い品質管理をサポートします。以下のデモ動画では、選別動作や品種登録、接薬部位の着脱方法などを、実機で紹介します。

カタログのダウンロードや商談・お問合せは下記のボタンよりお気軽にお問合せください。

カタログダウンロード

商談・お問い合わせ

その他のソリューション

Web展示会トップ

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.