Skip to main content
GS1捺印・検査機能付 オートチェッカのバナーイメージ

世界的に増加している偽造薬、また医薬品の取り間違いによる医療事故が発生している昨今、医療事故防止への対策とトレーサビリティの確保が求められています。GS1データバーは、それらの問題を解決する手段の一つとして導入が義務化されました。

アンリツのGS1捺印・検査機能付オートチェッカは、捺印・捺印検査・重量検査の3つの工程を1台で行えます。機長が1.6mと非常にコンパクトな設計になっており、捺印・捺印検査機と重量検査機を別々に設置するより省スペースに収まります。現在お使いいただいているオートチェッカとの入れ替えも容易に行えます。機器の概要は下記の動画をご覧ください。※本機の販売は日本市場のみとなります。

3 in 1ソリューション

3つの工程を1台で行うことのできる、GS1捺印・検査機能付オートチェッカの動作プロセスをイラストで説明します。NG品の流出を防止するため、最終ゲートは閉じた状態で待機し、OK品通過時のみ開くフェールセーフ設計となっています。

3 in 1ソリューションの図解

カタログのダウンロードや商談・お問合せは下記のボタンよりお気軽にお問合せください。

カタログダウンロード

商談・お問い合わせ

その他のソリューション

Web展示会トップ

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.