Skip to main content

JAPAN PACK 2022(日本包装産業展)に出展します。

2022/02/15 - 2022/02/18 , 東京ビッグサイト

JAPAN PACK 2022に出展します

アンリツは、包装および関連産業の最新機器・技術が一同に集まる「JAPAN PACK 2022(日本包装産業展)」に出展します。弊社ブースでは多くの新製品を取り揃え、皆さまのお越しをお待ちしております。

また1月17日(月)からは、JAPAN PACK Online展にも出展いたします。
リアル展にお越しになれない方、より詳しい話がお聞きになりたい方は、チャット機能などを通してお気軽にお問い合わせください。
リアル・オンライン展ともに、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

JAPAN PACK 2022 公式サイト >

落下型金属検出機
落下型金属検出機

自由落下で投入される製品の検査に特化した検出ヘッド構造と信号処理により、高感度を実現しました。ドライ品の包装前検査に最適で、包材の影響を受けない検査ができます。原料段階で異物を排除することで、異物の拡散や流出リスクを低減するとともに、製品廃棄ロスの削減に貢献します。

製品ページはこちら >

デュアルエナジーセンサ搭載X線検査機 HRタイプ
HRタイプX線検査機

新開発の高感度デュアルエナジーセンサを採用し、X線透過画像の大幅な鮮鋭化に成功しました。また、専用の検出アルゴリズムの搭載により、食肉などに含まれた微細な金属や小骨などの検出感度が向上しています。

製品ページはこちら >

自動供給機付きクリーンカップスケール
自動供給機付きクリーンカップスケール

付着性が高い食品を計量する自動電子計量機です。
クリーンカップスケールの前段に自動供給機を組み込むことで、各ベルトフィーダへの供給を自動化します。通常、フィーダへの供給には数名の人員が必要ですが、自動化により省人化を実現します。

製品ページはこちら >

カプセル用オートチェッカ
カプセル用オートチェッカ

最高精度±0.5 mgの新型微重量秤を搭載。新開発のハンドリング機構によって、カプセル搬送および選別の信頼性と、環境柔軟性が大幅に向上しました。空カプセルなど多様なカプセルに対応できます。

製品ページはこちら >

リモートソリューション
リモートソリューション

「リモートコントロール」「リモートサポート」「リモートメンテナンス」の3つの遠隔ソリューションによって、いつでもどこでも、迅速・適格な対応を実現します。リモートソリューションによって生産ライン設備の稼働率を高め、ダウンタイムの最小化や生産性の向上に貢献します。

今回のJAPAN PACKでは、実際に弊社サポートセンター(神奈川県厚木市)と接続してデモンストレーションを行います。ぜひご覧ください。

その他の展示機器
その他の展示機器

その他にもさまざまな検査機器やソリューションを展示します。

  • デュアルエナジーセンサ搭載 X線検査機
  • ロングライフモデル X線検査機
  • M6-h シリーズ 金属検出機
  • 錠剤・カプセル向け 金属検出機
  • SSV-h シリーズ オートチェッカ(重量選別機)
  • 総合品質管理・制御システム QUICCA