Skip to main content
MENU

MX703720A LTE基地局自動測定ソフトウェア

LTE基地局の保守をサポート

LTE基地局自動測定ソフトウェア

概要

MX703720A LTE自動測定ソフトウェアは、FDD-LTE方式の基地局の送信試験を、簡単な操作で自動測定するソフトウェアです。

スペクトラムアナライザに専用のソフトウェアをインストールし、MX703720AをインストールしたPCからリモート制御することで自動測定が可能になります。

自動測定の設定条件の保存・読出や測定結果の保存・印刷も可能で、基地局の保守作業時間を大幅に短縮できます。

構成

LTE基地局自動ソフトウェア・システム構成図
システム構成例

特長

  • FDD-LTE方式の基地局の送信試験を簡単な操作で自動測定するソフトウェアです。
  • MS2720T、MS272xCシリーズおよびMS272xBシリーズに対応しています。
  • W-CDMA基地局の測定/復調機能もサポートしています。(MX703720A-010オプション)

機能

測定項目

LTE基地局の保守に必要な測定項目をサポートします。

MX703720A-010オプションを追加することで、LTE基地局とW-CDMA基地局の送信試験を一つのソフトウェアで行うことができます。

LTE基地局 W-CDMA基地局
LTEサマリー WCDMAサマリー
RFサマリー RFサマリー
最大送信電力 最大送信電力
占有周波数帯幅 コードドメイン
隣接チャネル漏洩電力 P-CPICH電力/周波数
送信周波数/変調精度 占有周波数帯幅
TXスプリアスエミッション 隣接チャネル漏洩電力
送信周波数/変調精度
TXスプリアスエミッション

導入効果

FDD-LTE方式の基地局の送信試験が簡単な操作でできるようになり、保守の作業時間を大幅に短縮できます。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。