Skip to main content
MENU

プロトコルシステム

プロジェクトチームの縮図~ETロボコン~-菊田さんの場合-

プロトコルシステム

ETロボコンとは、大会規約に基づいてソフトウェアを企画・開発し、市販の走行体(自立型ロボット)に組み込んで、指定コースを正確にいかに速く走るかを競う競技です。設計のモデル内容も審査の対象となります。

私は入社1年目からETロボコンチームの一員となり、ソフトウェアの基礎から学びました。今ではリーダとしてチームをまとめています。

ETロボコンチームでの経験は、まさに実際のプロジェクトチームの縮図でしたね。仕様の検討から始まり、役割分担を決めてコーディングやテスト・評価を行います。当然、リソースの調整や納期・予算管理、途中途中のリスク管理も求められました。

エンジニアが実際のプロジェクトで克服しなければならない要素が凝縮されていましたので、大いに鍛えられましたね(笑)。

関連リンク

先輩社員紹介

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。