Skip to main content
MENU

ファイバチャネル

ファイバチャネルは、金融機関やデータセンタなどで求められる、高速な大容量データ通信の効率化に特化した通信規格です。
近年、クラウドといわれる、データをデータセンタに保存してネットワーク経由でアクセスするサービスが盛んになっています。それに伴い、ファイバチャネルのテスト需要が増してきています。アンリツは、その要求に応え、ファイバチャネルテスト機能を提供しています。
概要

ファイバチャネル(FC)は、データ通信のプロトコル、すなわち2つのエンドポイント間で情報をトランスポートするためのトランスポートメカニズムです。FCは、安全、高速、かつ効率的にデータをコンピュータ(ホスト)とストレージデバイスとの間で送受信します。ストレージデバイスは、ディスクまたはディスクアレイであり、ホストは、デスクトップPCから大規模サーバやメインフレームまで、さまざまなコンピュータが考えられます。

FCプロトコルでは、主にSmall Computer System Interface(SCSI)など、他のプロトコルをカプセル化することにより、ホストがストレージデバイスにデータを格納し、また、ストレージデバイスからデータを取得することができます。

Products

ネットワークマスタ フレックス MT1100A

MT1100A

1.5 Mbpsから100 Gbpsまでサポート
オールインワンのトランスポートテスタ

mu100010a20a21a-small-j

MT1000A

- 100Gマルチレートモジュール
- 10Gマルチレートモジュール
- OTDRモジュール
- CPRI RF モジュール
10/100G、OTDR、CPRI試験を1台で。拡張性、操作性に優れたポータブルテスタ

MP2110A

MP2110A

BERT(4ch x 28.2 Gbit/s)とサンプリング・オシロスコープ(光 35 GHz;電気 40 GHz)を一体化したAll In One測定器。

mp2100b-small

MP2100B

BERT(4ch x 12.5 Gbit/s)とサンプリング・オシロスコープ(光 9 GHz;電気 25 GHz)を一体化したAll In One測定器。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。