Skip to main content
広帯域ベクトルネットワークアナライザ ME7838A

広帯域ベクトルネットワークアナライザ

ME7838A/D/G
VectorStar ME7838シリーズ 広帯域VNAは、2ポート、広帯域70 kHz~110、125、145 GHzおよび、220 GHzをシングル掃引。最大でミリ波帯1.1 THzの測定に拡張可能。
概要

広帯域ベクトルネットワークアナライザ VectorStar ME7838シリーズは、以下の特徴で高いパフォーマンスを提供します。

  • 非常にコンパクトなミリ波モジュール。アンリツのノンリニアトランスミッションライン(NLTL) テクノロジを導入
  • 広帯域周波数スパン。70 kHz〜110、125、145 GHz、および220 GHz

VectorStar ME7838シリーズは、広帯域かつ、優れた方向性を備えた唯一のVNAです。優れた校正安定度と測定安定度により校正の間隔を長くでき、測定精度と生産性を向上します。

VectorStar ME7838シリーズは、広ダイナミックレンジ(109 dB/110 GHz、102 dB/220 GHz)および、掃引レンジ全体にわたる、優れたノイズフロア性能と高感度測定を実現しています。校正が安定した状態に保たれ、優れた広帯域性能により、高精度の測定を終日実施することができます。また、校正時間が短縮され、測定に集中できます。

ME7838Gは、サブテラヘルツ領域のオンウェハ測定のニーズ、より正確なデバイス特性評価に対応します。ME7838Gは、VNAでは前例のない、シングル掃引で70 kHz〜220 GHzの広帯域測定を実施でき、MPIのTITAN T220プローブを使用したオンウェハ測定に最適化されています。 革新的な設計により、220 GHzプローブをミリ波モジュールに直接接続して、ウェハ上において正確で安定した測定を行い、ネジ式同軸コネクタの問題を避けることができます。TITAN T220プローブの仕様およびデータシートを含む詳細については、MPI Webサイトをご覧ください。

広帯域ベクトルネットワークアナライザ VectorStar ME7838シリーズは、シングル掃引で70 kHz~110、125、145 GHzおよび、220 GHzまでを測定でき、最大でミリ波帯1.1 THzの測定に拡張できます。

  • ME7838Aを145 GHzにアップグレード可能
  • 最大1.1 THzのミリ波帯モジュールの構成が可能
  • 優れた校正と測定の安定性:24時間後で0.6 dBから0.1 dBへ改善
  • 3744x-Rx受信モジュールによる125 GHzまでのノイズ・フィギュア測定
  • コンパクトで軽量なミリ波モジュール(従来の3.4 kg(7 lb)から0.3 kg(0.6 lb)以下に、体積は1/50に)。 より小さなプローブステーションに低コストで搭載可能

ベクトルネットワークアナライザ VectorStarを使用して測定を実施した論文です。これらの論文の著作権は著者に帰属し、アンリツは、これら論文の投稿を許諾しています。

3D Smith charts scattering parameters frequency-dependent orientation analysis and complex-scalar multi-parameter characterization applied to Peano reconfigurable vanadium dioxide inductors
(再構成可能二酸化バナジウムペアノインダクタに適用される、3Dスミスチャート散乱パラメータの周波数依存配向解析および、複素スカラーマルチパラメータ特性解析)
Mueller, Andrei A. et al; nature.com Scientific Reports, 04 Dec 2019

A novel reconfigurable CMOS compatible Ka band bandstop structure using split-ring resonators and Vadandium Dioxide (VO2) phase change switches
(スプリットリング共振器と二酸化バナジウム(VO2)相変化スイッチを用いた、新しい再構成可能CMOS互換Kaバンド バンドストップ構造)
Muller, Anrei A. et al; Infoscience EPFL scientific publications, 22 Aug 2019

Radio-Frequency Characteristics of Ge-Doped Vanadium Dioxide Thin Films with Increased Transition Temperature
(遷移温度が上昇したGeドープ二酸化バナジウム薄膜の高周波特性)
Muller, Anrei A. et al; ACS Applied Electronic Materials, 16 Apr 2020

アンリツは、以下の業界をリードする企業と提携して、VectorStar™およびShockLine™ ベクトルネットワークアナライザファミリを使用した、実績のあるさまざまな材料測定ソリューションを提供しています

誘電率測定

Compass Technology Group logo
Compass Technology
既製または、カスタム設計の誘電率測定システムを提供しています。誘電率測定システムは100 MHz ~ 90 GHzの誘電率を測定可能。これらのソリューションには、空洞共振法、導波管、スポットプローブ方式、フリースペース測定システムなどが含まれています

Anritsu and Compass Technology Group Material Measurements Solutions
Compass Technology Group VectorStar Integration [video]
KEYCOM Characteristic Technologies logo
Keycom Technologies
さまざまな誘電率測定ソリューションを提供しています。誘電率測定ソリューションは、以下の多様な方法を活用しています。
空洞共振器、プローブタイプ、同軸および導波管タイプのSパラメータ、フリースペース、静電容量、ε計など。

Anritsu and Keycom Material Measurement Solution
Swiss to 12 logo
SWISSto12
以下の誘電率測定のハードウェア、ソフトウェアテクノロジを提供しています。
誘電率測定:固体、柔らかい材料、液体と粉末、薄膜、誘電体コーティングと多層材料、アルミナ他。

Anritsu and SWISSto12 Material Measurement Solution
オプション
主要構成:
形名 説明
ME7838A 70 kHz~110 GHz、設定可能範囲: 40 kHz~125 GHz、広帯域 VNA、1 mm 同軸出力
ME7838D 70 kHz~145 GHz、広帯域 VNA、0.8 mm 同軸出力
ME7838G 70 kHz~220 GHz、広帯域 VNA、0.6 mm/UG-387 同軸出力  NEW
ライブラリ
画像
ビデオ
On-wafer Calibration of the VectorStar ME7838G 220 GHz Broadband System

On-wafer Calibration of the VectorStar ME7838G 220 GHz Broadband System
Configure the LRM calibration

VectorStar ME7838G 220 GHz Broadband VNA Installation on Probe Station Including Probes

VectorStar ME7838G 220 GHz Broadband VNA Installation on Probe Station Including Probes
Using an MPI probe station

Demonstration of UFX Option 21 and Its Advantages

Demonstration of UFX Option 21 and Its Advantages
Type-B network extraction

Mixer Conversion Loss Measurement

Mixer Conversion Loss Measurement
Using an external signal generator

T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

関連製品
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.