Skip to main content
MENU

ケーブル技術ショー 2019に出展

2019/06/17
4K/8Kが実現する新たな放送を支えるアンリツ

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、2019年6月19日から6月20日まで東京国際フォーラムにて開催される、ケーブル技術ショー 2019に出展いたします。

出展の背景

総務省が発表したロードマップでは、2020年までに「4K/8K放送が普及し、多くの視聴者が市販のテレビで4K/8K番組を楽しんでいる」ことや「数多くのスポーツ中継が4K/8Kで放送されている」ことなどが目標に掲げられています。

アンリツは4K/8K放送の普及に貢献する、小型軽量で操作性に優れた計測ソリューションを紹介します。

出展概要

アンリツ(ホールE、小間番号B-33)は、4K/8Kが実現する新たな放送を支えるテストソリューションを実機展示します。

展示ソリューション

  1. IP再放送回線品質評価
    ネットワークマスタ プロ MT1000A
  2. 4K/8K IP映像伝送評価
    ネットワークマスタ プロ MT1000A
  3. 5G低遅延評価
    ネットワークマスタ プロ MT1000A
  4. 光線路の接続状況を判りやすくアイコン表示
    アクセスマスタ MT9085シリーズ

ケーブル技術ショー 2019アンリツブースについて詳しくはこちら

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.