Skip to main content

ADASの信頼性を高めるソリューション

人的なミスなどによる交通事故を減らすことを目的として、世界各国で先進運転支援システム(ADAS)および自動運転車の開発が進んでいます。レーダを含む各種のセンシング技術がこの凄まじい進歩を支えています。

自動運転の実現に向け、より多くの情報量を伝送できるミリ波・高周波通信システムの利用が進展し、自動車レーダもより高い周波数に移行しています。そのため、広帯域幅のスペクトラムアナライザなど適切なソリューションが必要になります。

アンリツは、運転の安全およびADASの信頼性を高めるソリューションを提供しています。

ADASソリューション

79 GHzレーダの開発製造における簡易評価

アンリツの優れた高周波技術によって生み出されたスペクトラムマスタ MS2760Aを使用したソリューション。79 GHzレーダを製品に組み込んだ状態での簡易的なスペクトラム評価に適しており、自動車レーダ、アンテナビームパターン試験をはじめとするDバンド全体の研究開発に貢献します。

TPMS送信機テスト

TPMS(タイヤ空気圧監視システム)は、自動車のタイヤの空気圧や温度を監視するシステムです。自動車の安全・安心のキーデバイスとなるTPMSの品質確保に向け、アンリツは、通信用計測器で培った技術をTPMS送信機の生産における送信機テストへ活かし、TPMSの展開を後押ししていきます。

関連ビデオ

MS2760Aによる車載レーダテスト(英語)
 

関連製品

スペクトラムマスタ MS2760A

スペクトラムマスタ MS2760AMS2760Aは9 kHzから170 GHzまでの周波数範囲で動作するポケットサイズのスペクトルアナライザです。
このスペクトルアナライザは、自動車用レーダアプリケーションにも使用でき、5G、802.11ad、Eバンドマイクロ波無線、衛星通信の測定にも適しています。USB経由で電源供給され、WindowsベースのPC、ノートパソコン、またはタブレットで制御されるので、実験室、製造現場、屋外で極めて柔軟に使用できます。

もっと詳しく

ベクトルネットワークアナライザ MS46524B

ベクトルネットワークアナライザ MS46524BMS46524B VNAは最大43.5 GHzの幅広い動作周波数により、さまざまな試験用途に適した4ポートベクトルネットワークアナライザです。MS46524Bのアプリケーションには、マルチポートのモバイルネットワーク機器、モバイルデバイス、自動車用ケーブル、高速データインタコネクト、システム統合コンポーネントなどがあります。
試験コストを抑え、市場投入までの時間を短縮します。

もっと詳しく

スペクトラムアナライザ MS2830A

スペクトラムアナライザ MS2830AMS2830Aは、初期投資を抑えつつ、競争力のあるTPMS製品の製造を可能にします。機能・性能を絞り込みTPMSの発展に向けた低価格化を実現しながら、高速測定により測定時間を1/1000に短縮でき、1台で多くの生産量が確保できるため、初期投資を抑えることができます。

もっと詳しく

スペクトラムアナライザ MS2690A Series

スペクトラムアナライザ MS2690A SeriesMS2690A Seriesは、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)などの実信号を取り込み、内蔵のベクトル信号発生器から再生出力できます。一度取込んで波形パターンに変換した信号は何度も繰り返し再生出力できるため、不具合の原因究明に役立ちます。また、DUTの受信特性検証が簡単に行えます。

もっと詳しく
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.