Skip to main content

Webinar

5G Dynamic Spectrum Sharing(DSS)技術およびデバイス試験

2020/09/28 , 8:00am PT | 10:00am CT | 11:00am ET

2020年9月28日にアメリカで実施済みのウェビナーをご紹介します。
*本ウェビナーは英語による解説です。

Dynamic Spectrum Sharing(DSS)は4G LTE通信事業者向けの既存の主要機能で、5G NRの利用と5G NRへの移行促進を可能にします。本ウェビナーでは、ベネフィットとトレードオフを含めたDSSの主なコンセプト、およびアンリツのソリューションを用いてDSSの試験を行う必要性について解説しています。

セミナー内容:

  • DSSとは?その機能とメリットは?
  • 導入オプションおよびシナリオ
  • 5G DSSの戦略とテクニック
  • 試験の課題とその解決方法

対象となるお客様:

ソフトウェアエンジニア、ハードウェアエンジニア、システムエンジニア、エンジニアリング・マネジメントなど、移動機端末の分野で4Gから5Gへの移行に関心がある方。

講演者

Brian Davis氏、アンリツの無線事業および市場開発担当マネージャー

Brianは無線通信業界で20年の経験を有し、これまでMotorola、Ericsson、Qualcomm、Zyray WirelessおよびBroadcomでエンジニアリングやマネジメントなどさまざまなポジションに就きました。現在は、モバイル(5G NR、LTE、WCDMA、GSM、TD-SCDMA、CDMA)、WLAN、Bluetooth、ベクトル信号発生器、シグナルアナライザ、スペクトラムアナライザなどのRF製品ラインを専門とし、米州販売地域向けに無線試験および計測器製品の販売、事業開発およびサポートを行っています。これまでのキャリアでは、ハードウェアおよびソフトウェア開発、システムおよび製品導入、技術営業の分野を担当してきました。Brianは、ミシガン州立大学でコンピュータ・エンジニアリング分野の理学士号を取得し、コロラド州立大学でMBAを取得しました。5G NRおよびLTEに関して多くのアプリケーションノートやホワイトペーパーを執筆しています。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.