Skip to main content

レジリエント=強靭な社会インフラのために

レジリエント = 強靭な社会インフラのために

先進の技術と高い信頼性で、持続可能な社会実現に貢献します

アンリツは、社会基盤を支える情報通信ソリューションを発展させ、さらに環境分野を新たな軸として事業展開を進めていきます。持続可能な社会実現に向けた社会要請が高まる中、アンリツグループが培ってきた「つなげる」そして「はかる」といった強みを生かし、安心・安全で豊かな社会の発展に向けた環境問題の解決に貢献します。

その土台となるのは、情報通信ソリューションなどを通して築き上げた、「最適化」「可視化」「安定化」の技術やノウハウです。アンリツは、先進技術により高い信頼性を備えた製品・ソリューションと、長年の実績に基づくサポート力で、インフラのレジリエンスに貢献します。

インフラのレジリエンスに貢献

各種インフラのレジリエンス(強靭さ)に貢献するアンリツ

アンリツは、センシング・通信技術と映像データ処理により収集したデータを、有効利用しやすい形に可視化し、分析することにより、さまざまな社会課題に取り組みます。
たとえば、防災・減災に貢献する河川や道路の監視業務を支えるソリューションや、金融ネットワークの安定化ソリューションをはじめ、レジリエント=強靭な社会インフラへ貢献しています。

社会インフラソリューション

ソリューションの一例

1. 分散型遠方監視装置を活用したインフラ設備監視/システム連携強化

分散型遠方監視装置を活用すると、比較的簡便に監視システムを構築できます。インフラ設備の現場に点在する各種センサーを、サーバーなどの親装置不要で監視システムに参加させます。耐環境性にも優れ、置き場所を選びません。
周辺装置・システムとの連携により、ネットワーク負荷や稼働率、サーバ障害といった問題検知も可能になります。

分散型遠方監視装置を活用したインフラ設備監視/システム連携強化

> 分散型遠方監視装置

2. PureFlow Profilerによる、ネットワークの通信品質維持/障害分析

帯域制御装置とトラフィック可視化・分析用ソフトウェアにより、ネットワークのトラフィックを可視化し、ネットワーク品質の維持や障害検知・分析などに活用できます。ネットワークの状態を総合的・複合的に分析するのに有効です。

トラフィック可視化・分析用ソフトウェアによる通信品質維持/障害分析

> トラフィック可視化・分析用ソフトウェア︓PureFlow Profiler

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.