Skip to main content
MENU
X線検査機 医薬品向け - X-ray Inspection System For Pharmaceutical Products

X線検査機

医薬品向け (最大高さ: 30 mm)
この製品は製造中止となっております。

概要

医薬品向け (最大高さ: 30 mm)X線検査機は、アルミ箔などの不透明包材を用いた錠剤やカプセル薬の欠錠・欠品検査や、経皮吸収型製剤のシール部のかみこみ(噛み込み)検査に適しています。

アルミ箔などの不透明包材を用いた医薬品の内部を検査

錠剤やカプセル薬の欠錠・欠品検査や、経皮吸収型製剤のシール部のかみこみ(噛み込み)検査に最適

薬の保管品質維持のため、アルミ箔を使った不透明包材が増えています。このため、欠錠・欠品・シール部への噛み込みなどの不良は、目視やカメラでは監視できません。
アンリツは独自のX線制御技術を応用し、カーテンレスの医薬品用X線検査装置を開発。これまで困難だった経皮吸収型製剤のシール部の噛み込みや、口腔内崩壊錠の欠錠・欠品の検査を可能にしました。

アルミ箔などの不透明包材を用いた医薬品の内部を検査

医薬品検査用に最適化したX線制御技術

低密度製品に特化した、X線発生源・センサを新開発。X線の損失を改善し、低いX線出力での検査が可能に。これによりカーテンレス構造と、省エネを実現しました。

X線出力をあげなくても、検査に十分な透過画像に。

アンリツ独自のX線制御技術でカーテンレス構造を実現。商品の滞留や誤検出を防止し、さらに選別タイミングがずれることも無くなり、誤排出も防止。

カーテンが無いので 速度の低下がおきない。選別タイミングがずれない

医薬品製造ラインに最適化したデザイン

今まで設定が難しかった噛み込み検査の設定を自動化しました。シール幅を入力するだけで包材を認識し、自動的に最適な検査レベルに設定。細かい調整は不要で、誰でも正確な設定が可能です。

医薬品製造ラインに最適化したデザイン
  • 機長550mmのコンパクト設計で既設ラインへの導入が容易
  • 作業者の使いやすさを考慮したデザイン
  • 異物混入の原因となるものを不用意に置けないよう、水平面を極力減らした筐体デザイン
医薬品製造ラインに最適化したデザイン
上の階層へ X線検査 製品トップページへ
製品概要

目視やカメラでは検査できない、欠錠・欠品・シール部への噛み込みなどの不良検査に特化した機種です。

被検査品寸法:最大幅100 mm(オプション:160 mm)、最大高さ30 mm、最大長さ230 mm

外観図

【モデル】KD7490LYN

外観図
規格
形名
KD7490LYN
被検査品寸法注1
最大幅100 mm、最大高さ30 mm、最大長さ230 mm
安全性
漏洩X 線量1μ Sv/h 以下 安全装置によるX 線漏洩防止
表示方式
15 インチカラーTFT 液晶(X 線透過画像表示画面と操作画面が一体)
操作方式
タッチパネル(タッチブザー付)
品種数
最大100 品種
ベルト速度/搬送能力注2・注3
10 ~ 40 m/min、最大 0.5 kg
電源・消費電力注4
AC100 〜120 V またはAC200 〜240 V、単相、50/60Hz、300 VA
質量
160 kg
使用環境
10 〜30℃、相対湿度30 〜85 %、気圧700 〜1060 hPa、ただし結露しないこと
保護等級
IP30 準拠
外装
ステンレススチール(SUS304)
注1 ) オプションにより、検査品幅160mm まで可能です。 注2 ) 品種ごとに速度可変が可能です。 注3 ) コンベア上の被検査品質量の合計。 注4 ) 許容電圧変動範囲は ± 10 % 以内です。 注 ) 本機の騒音レベルは、70 dB(A) を超えません。
ライブラリ
画像
ビデオ
03-016-jp-01-hd4-package-integrity

かみこみX線検査機
包装シール部にかみこんだ内容物を見つける性能を向上させたⅩ線検査機です。さまざまな包装形態に対応します。

関連製品
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.