Skip to main content
MENU
モバイルモニター - Mobile Monitor for Checkweigher

オートチェッカ(重量選別機)

モバイルモニタ(別置指示機)
この製品は製造中止となっております。

オートチェッカと無線で接続し、測定結果などを離れた場所からリアルタイムで確認できます。

モバイルモニターとは

最終製品の質量値や判定結果の傾向と、そこから導き出されるアラームを離れた製造工程でもタブレット端末を使用して確認できるようになりました。
オートチェッカとは無線LAN で接続しますので、大掛かりな工事などを必要とせず導入することが可能です。もう、工場内を走り回ったり、大きなブザーを鳴らすなどの必要はありません。

オートチェッカとは無線LANで接続 - Remote checkweigher operation monitoring

モバイルモニター活用例 1:充填機などの調整

オートチェッカが測った製品の質量値の傾向を監視して、前工程の原材料の充填量を調整することがあります。充填機の制御部とオートチェッカの指示部が離れた場所にあったり、途中にゾーニングを分ける壁があるラインでは、担当者が現場を行ったり来たりしながら充填量の調整をせざるを得ないので、微妙な追い込みが困難でした。
このようなラインでモバイルモニターを使えば、充填機の制御部のそばにいながらリアルタイムに製品質量の変動が見えるので、微妙な充填量の追い込みができ、原材料の歩留りを改善する可能性があります。

モバイルモニター活用例 1:充填機などの調整

モバイルモニター活用例 2:検査工程のアラームを即座に伝達

検査工程が一時的にストップした場合に製品をためておける場所を確保しているラインは多いと思いますが、異常に気がつくのが遅れて滞留品が規定量を超えると品質保持の点から製品を廃棄せざるを得ない場合があります。そのような重大な結果を引き起こす検査工程の異常は確 実に上流の製造工程に伝えたいですね。
オートチェッカに取り付けた大音量のブザーだと機械の騒音やゾーニングの壁で気がつかないこともあります。モバイルモニターなら画面の表示や音、オプションのオプションのシグナルタワー通知機能などで、離れた場所の検査工程の異常を製造担当者に確実に知らせることができます。

モバイルモニター活用例 2:検査工程のアラームを即座に伝達

ラインナップ

モデル
防滴・耐衝撃タイプ
モバイルモニター:防滴・耐衝撃タイプ
防水タイプ
モバイルモニター:防水タイプ
簡易タイプ
モバイルモニター:簡易タイプ
防水・防塵:
IP54
防水:IPX5/8、防塵:IP5X
 
耐衝撃:
1m落下
 
クレードル(充電器)
オプション
標準
 
動作環境:
-20℃〜50℃
5℃〜35℃
5℃〜35℃

表示画面例

バー拡大表示画面
バー拡大表示画面
各個データと判定の表示

Xbar表示画面
Xbar表示画面
長期的な傾向の確認

モニタグラフ表示画面
モニタグラフ表示画面
短期的な傾向確認

統計表示画面
統計表示画面
生産の総数と統計を計算して表示

製品概要

オートチェッカと無線で接続し、測定結果などを離れた場所からリアルタイムで確認できます。

最終製品の質量値や判定結果の傾向と、そこから導き出されるアラームを離れた製造工程でもタブレット端末を使用して確認できるようになりました。
オートチェッカとは無線LAN で接続しますので、大掛かりな工事などを必要とせず導入することが可能です。もう、工場内を走り回ったり、大きなブザーを鳴らすなどの必要はありません。

ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。