Skip to main content
MENU

用語解説

金属検出機関連



テストピース:

検出感度を確認するための異物のマスターサンプルです。

金属検出機用にはFe(鉄)及びSUS304(ステンレススチール)の鋼球を使用しています。

この他にX線異物検出機用にはSUS304(ステンレススチール)の針金、ガラス・セラミック・ゴムの球体などがあります。国家のトレーサビリティシステムが構築されていないため、当社では、独自の「テストピースのトレーサビリティ」制度を導入してい ます。

テストピースに関するお問い合わせはこちら >

 

検出感度:

検出可能な異物の大きさを示します。検出感度が良いとは、より小さな異物が検出できることを意味します。カタログ記載の検出感度は、テストピースのみを流した場合での最小検出サイズを表しています。実際に使用する場合の検出感度は、異物の種類、被検査品の物性(内容物、形状など)や、使用環境により異なります。

 

DSP:

(Digital Signal Processor 、Digital Signal Processing)

ディジタル信号処理専用に設計された1 チップマイクロプロセッサ、またはディジタル信号処理そのものをさします。

音声や映像、測定値などのデータをディジタル化し、測定に必要な信号のみを取り出し安定で高速に演算処理をする技術です。

ディジタルフィルタ、波形解析に使用されます。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。