Skip to main content
MENU

社長メッセージ

ひと口の安心を、共に、無限に、そしてグローバルに  代表取締役社長  新美 眞澄

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、2016年4月1日付けでアンリツインフィビス株式会社取締役社長を拝命いたしました。着任にあたり皆様に一言ご挨拶申し上げます。

アンリツインフィビスは、120年以上の年輪を刻んできたアンリツグループの一員として、食の工業化が始まった1965年から半世紀以上に亘り、食品・医薬品産業にたずさわるお客様とともに、品質検査の高い技術力と現場力を培ってきました。これも、お客さまのお陰であり、あらためて御礼申し上げます。

当社は、2020年の企業像である2020VISIONにおいて、「品質保証を追求した商品」と「質の高いサービス」の提供を通じて、お客様企業と共創・発展することで、「ワールドクラスの品質保証ソリューションのグローバルマーケットリーダーになる」という目標を掲げています。

昨今、消費者の食品、医薬品に対する品質保証への期待は高まる一方です。この期待にお応えするためには質量や異物混入のみならず、形状、包装、表示など検査の多様化や高度化が必須となっています。さらにトレーサビリティーシステムやカメラ監視によるセキュリティーシステムの情報管理システムなど、品質保証ソリューションへの期待が益々高まっています。

当社はこれらのご要望にお応えするために、これまで脈々と培ってきたアンリツの精神「誠と和と意欲」と実現力である「オリジナル&ハイレベル」に磨きをかけていきます。そして食品・医薬品産業に携わるお客様やパートナーの皆様とより緊密に連携しながらお互いに切磋琢磨し、高度な品質保証の課題解決に取り組んでまいります。

これからもお客様とビジョンを共有し、品質保証の高度化を通じて安全な食品・医薬品の安定供給の実現に挑戦し、世界の人々が、安全・安心に、そして、健やかに暮らせる未来の実現に向けて歩み続けます。

今後とも皆様のご支援、ご指導を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。