Skip to main content
MENU
K110-1-R stress relief contact

ストレスリリーフ コンタクト

K110-1-R
概要

スライディングコンタクト (滑り接触版) としても知られるストレスリリーフコンタクトは、K100 とK100B ビーズピンへの接続を簡素化するために設計されたものです。使用するには、ビ-ズピン全体に接触版を滑らせ、タブを回路トレースに付けます。

K110-1-R は、アルミナ基板のトレース幅 0.15mm 以上のマイクロストリップに接続するように設計されています。
K110-1 の取付説明書に、ギャップ溶接、ワイヤボンディング、または はんだ付けを利用してどのように接続するかの説明があります。
アンリツは、1 つの工具だけでビーズ取付けに必要な同心円の穴すべてを開けることができるステップドリル 01-108 を販売しています。

Note: K110-1-10-R contacts are sold in multiples of 10 and should be ordered by customers who require 100 or more contacts delivered all in packages of 10. Customers who require 90 or less contacts in packages of 10 should order the K110-1-R part number.

  • 温度変化、衝撃、振動時に回路を保護する圧力緩和を提供
  • はんだ付けを必要とせず、0.30mm ピンへ優れた品質のマイクロ波接続を提供
  • 40GHz まで K コネクタで動作する設計
規格

K110-1-R は K110-1 の後継部品

K110-1-R は RoHS 指令に準拠しています。 この鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE 含有量は、欧州連合の 2002/95/EC 指令による最大濃度値 (MCVs) 以下です。 以下は RoHS 指令適用外です。 銅の合金要素として含まれる鉛で、重量で 4% (40000PPM) までの鉛。

"-R" 型に含まれるすべての材料は、廃止された部品に含まれていた材料とまったく同じです。 RoHS 指令への準拠を示すために "-R" の接尾辞を追加しただけです。

ライブラリ
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.