Skip to main content
MENU

MX702910A 試験実施手順

ネットワークテスト環境を1台のPC上で実現

MX702910A

1. 試験ネットワークを構築する

  1. GUIの試験ネットワーク上に仮想ノードを配置する。
  2. 仮想ノードのMACアドレスやIPアドレスなどのパラメータを設定する。

試験ネットワークを構築する

2. 仮想ノードのシナリオを定義する

  1. テキストエディタを使用してシナリオを作成する。
    シナリオでは、仮想ノードと試験対象の間の通信シーケンスを記述する。
  2. 仮想ノードにシナリオを割り当てる。

仮想ノードのシナリオを定義する

3. 試験を実行する

  1. Emulationメニューから「Start」を選択、またはツールバー上の実行開始ボタンを押すことにより、あらかじめ設定した内容に従って仮想ノードやシナリオなどが動作を開始する。
  2. 必要に応じて試験手順に沿ってDUTやその他の外部機器の操作を行う。

試験を実行する

4. 試験結果を確認する

  1. 画面上の試験実行ステータス表示により合否判定結果を確認する。
    (あらかじめ合否判定基準を設定した場合)
  2. 必要に応じてログを参照し、さらに詳細な結果を確認する。

試験結果を確認する

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.