Skip to main content
MENU

女性活躍推進活動

女性活躍推進活動

アンリツエンジニアリングでは、企業価値を創造するダイバーシティ経営の一環として、女性活躍推進活動にも注力しています。

「女性社員の成長マインド醸成」「職場風土の醸成」に加え、女性社員ならではの多様な視点や感性、価値観を活かした施策検討を目的とした「女性活躍推進ワーキンググループ」が発足しました。

女性活躍推進ワーキンググループ活動

女性活躍推進ワーキンググループでは『女性』と特別扱いされない、女性が技術部門の管理職やリーダーになることが当たり前の会社でありたいと考えています。

現在のアンリツエンジニアリングは、技術部門の女性比率が10%未満と低く、良くも悪くも「女性技術者」が特別な存在の会社です。そこで、「技術部門の女性比率向上」を軸に、「一定数の女性社員が存在し、キラキラと輝いて仕事をしている会社」を目指して活動中です。

将来的には、ワーキンググループ名称から『女性』を削除し、すべての社員が「自分らしい働き方」ができるよう、新たなメンバーを加えながら活動を継続していきます。

女性活躍推進ワーキンググループ活動

女性社員の成長マインド醸成

社外の人との交流を通して成長マインドを高めることを目的とした社外研修(女性リーダー研修、キャリア支援研修、育児セミナー)に、女性社員を派遣しています。参加者からは、自分自身を振り返り、今後のキャリアを考える良いきっかけとなったという声が聞かれました。

職場風土の醸成

女性活躍推進やイクボスへの理解を目的とした社内研修、ケーススタディによる啓発活動、社内報によるイクメン社員紹介等の情報発信をおこない、「配慮ある働きやすい職場環境」や「職場風土の醸成」を目指しています。また、管理職や女性社員の意識調査、社員満足度調査などの結果を参考に活動成果を定期的に確認することで、女性活躍推進活動にフィードバックしています。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

2016年4月の女性活躍推進法の施行に伴い、2016年4月1日から2020年3月31日までの4年間、以下の目標を掲げ更なる女性活躍の推進に取り組んでいます。

目標設定

2020年3月31日までに、管理職(課長級以上)に占める女性の人数を2人以上とする。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.