Skip to main content
MENU

不具合時の対応

校正でお預かりした機器に不具合が発見された場合、お客さまにて対応方法を選択していただき、そのご指示に従い実施いたしますが、対応内容により料金が異なります。

校正の不具合時の対応

校正の不具合時の対応
【画像を拡大】

*0:正常動作の電子計測器が校正対象です。特別な点検を要求される場合、別途料金が発生します。
*1:機器の不具合により校正が出来ず、校正辞退返却する場合、受入診断料金10,000円を請求させていただきます。
*2:校正結果が規格はずれ(不合格)の場合、校正証明書を発行せず返却、校正証明書(不合格判定の記載、または、お客さま指定の校正として)を発行し返却、または修理(調整)後に2回目の再校正を行い返却します。
*3:修理サポート期間終了後、可能な範囲で実績修理サポート実施します。

  • 定額修理の場合、修理診断/見積を行わず修理を行えるため、修理の点検診断料金は発生しません。
  • 実績修理または他社での修理の場合、修理診断/見積を行うため修理の点検診断料が発生します。
*4:修理の点検診断料金
  • 20,000円(修理サポート期間内)
  • 34,000円(修理サポート終了品)
  • 他社の修理診断料金(実績)+管理料金 12,000円
*5:他社に修理・校正を当社経由で依頼する場合、管理料金(荷造運送費を含む)12,000円を申し受けます。
Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.