Skip to main content
MENU

エクスプレス校正サービス

エクスプレス校正

  • 往復の輸送期間を含め、事前にお約束した短納期に対応した校正サービスです。
  • 通常の校正サービスと比べて作業日数を1/2以下に短縮した校正サービスです。
  • 土日はもちろん、連休や休日・生産スケジュールなど、お客さまのご都合に合わせた日程で校正サービスの実施が可能になりました。

エクスプレス校正サービスにより、設備の運用効率向上のサポートをさせていただきます。サービスの詳細は、次の通りです。

エクスプレス校正サービス メニュー

平日対応

メニュー スケジュールイメージ(営業日) サービス内容 料金
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
Cal Exp 5(5営業日) 引取輸送 作業 作業 作業 輸送
納品
お引取日を含め5日で校正、校正証明書付きでご納品 校正料金:標準料金の1.5倍(機器輸送費用は別途実費)

休日対応

メニュー スケジュールイメージ サービス内容 料金
金曜日 土曜日 日曜日 月曜日
Cal Exp H(休日) 引取輸送 作業 作業 輸送
納品
休日前にお引取、休日明けに、校正証明書付きでご納入 校正料金:標準料金の2.0倍(機器輸送費用は別途実費)
  1. 1週間前までにお問い合わせが必要です。ご依頼の際、エクスプレス校正サービス ご依頼意向確認書(Word)を送付願います。詳細はエクスプレス校正ご依頼時のお願い(PDF)を、ご参照ください。
  2. エクスプレス校正サービスは、対象機種と校正の種類に制限があります。アンリツ製以外の電子計測器も対応致しますが、対象機種に制限があります。
  3. 輸送の都合上、お受けできない地域があります。機器輸送は、チャーター便(航空便を含む)を利用いたします。
  4. 校正の不具合時の対応:校正の不具合時の対応をご参照ください。ただし、機器輸送費用をご負担いただきます。お客さまの機器の不具合により、校正できず返却する場合、受入診断料と機器輸送費用をご負担いただきます。
    • 受入診断料(平日:15,000円、休日:20,000円)、機器輸送費用:チャーター便費用(航空運賃を含む)
    • お客さまの機器に不具合が発見された場合は、別途ご相談させて頂きご回答を頂いてからのご返送となります。

対応可能なエクスプレス校正サービスのラインナップ

標準校正

  • メーカー規格を基に、弊社で定めた項目について校正および機能点検を行います。
  • 一部アンリツ製品(約60機種)は無償にて基準周波数を最適値に調整します。
  • トレーサビリティ体系図を無償にてWebからダウンロードできます。

指定校正

  • お客さまの指定により校正項目、校正項目数での校正です。
  • 価格は項目数により異なります。

JCSS/A2LA校正

  • 計量法校正事業者登録制度(JCSS: #0054)、米国試験認定協会(A2LA:#3128.01)に基づく校正を行います。
  • MRA(相互承認協定)マーク付きJCSSまたはA2LAシンボル付きの校正証明書を提供します。
  • 電波法第24条の2第4項第2号(ロ)計量法(JCSS)校正を提供いたします。

電波法第24条較正(登録検査等較正)

  • 登録検査等事業者制度(登録検査等較正)、技術適合証明等の較正を行います。
  • 電波法第24条の2第4項第2号(ニ)に基づく較正を行います。
  • お客さまご指定により、対象の無線設備に合わせた較正を行います。

※校正の種類により限定地域が変わる場合があります。
※限定地域、限定機種は告知なしに変更させていただく場合があります。
※季節、天候によりやむを得ず納期変更させていただく場合があります。その場合は通常納期となり価格も標準料金になります。
※納期遅れによるお客さまの生産工程遅延、その他に対する保証は出来かねますのでご了承願います。
※本校正はWe-MeCからの依頼のみではお受けできません。まずはお電話いただきますようお願い致します。
※当社都合による納期遅れが発生した場合は、次回の校正料金(運送チャーター便の費用は除く)を無料にさせていただきます。(2年以内に限定させていただきます。)

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.