Skip to main content
MENU

HALT試験設備

特徴

  1. -100℃~+200℃の広い温度設定範囲
  2. 液化窒素と強力ヒータによる50℃/分の急速温度変化
  3. 686m/s2(70Grms)までの6DoFランダム振動(DoF:Degree of Freedom)

HALT試験装置

仕様

装置名 HALT試験装置(Qualmark製 Typhoon 2.5)
加振方式 広帯域6DoFランダム(エアアクチュエータ方式)
最大搭載質量 145kg
加振加速度 49~686m/s2(5~70Grms)
加熱方式 ニッケルクロム型ヒータ(40kW)
冷却方式 液化窒素噴射型
設定温度範囲 -100℃~+200℃
温度可変勾配 50℃/分
振動テーブル 寸法:762W×762D(mm)
取付穴:M10ねじ、4インチ間隔にて64穴
ワークスペース 750W×750D×700H(mm)

※“Qualmark”および”Typhoon”は、米国Qualmark Corporationの登録商標です。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.