Skip to main content
MENU

人財育成

人財育成

方針

企業価値の源泉は多様な人財資本であり、アンリツのように技術力をコア・コンピタンス(強み)とする企業にとって、技術革新をリードできる人財の採用と育成は経営の基本です。

国内アンリツグループでは、社員が仕事を通じた組織への貢献感や自らの成長を実感しながら、組織の成果に向かって活き活きと働けることが重要だと考えています。この考えのもと、国籍や性別などにこだわらない多様な人財採用計画の立案、社員の自発的成長を支援する教育研修体系の整備を継続的に進めています。

2018年度の取り組み

  • 採用
  • 教育研修
  • 階層別研修
  • 自己啓発プログラム(学びコンテンツ)
  • 新入社員向け研修の改善
  • 次世代経営幹部職候補育成
  • グローバル人財育成
  • 計測事業のグローバルトレーニング
  • PQA事業のグローバルトレーニング

下記のリンク先から詳細(PDF)をご覧いただけます。

PDFダウンロード

体制

アンリツ(株)の人事総務総括執行役員のもと、人事総務部門および国内アンリツグループの人事部門が、採用計画や教育研修体系を企画し、アンリツの事業とグローバル社会の発展に貢献する人財育成を行っています。

2017年度からアンリツ(株)の人事総務統括執行役員を委員長とする採用委員会を立ち上げ、採用方針や実施計画を審議しています。委員である事業部門の役員および幹部職との議論を通じて、求められる人財の継続的な量的・質的確保に取り組んでいます。また、2014年度から各部門の担当役員と人事総務部の間で実施している人財に関する意見交換会では、人財育成を主要テーマの一つとして取り上げ、教育研修体系の改善・整備に役立てています。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.