Skip to main content
MENU

ステークホルダーへの情報提供とコミュニケーション

ステークホルダーへの情報提供とコミュニケーション

方針

アンリツは、さまざまなステークホルダーに透明・公正かつ迅速・果断な意思決定と適切かつタイムリーな情報開示を行うことによって、ステークホルダーとの良好なパートナーシップを構築します。

2018年度の取り組み

下記のリンク先から詳細(PDF)をご覧いただけます。

PDFダウンロード

株主・投資家さま

株主・投資家の皆さまとの信頼関係を重視し、いただいたご意見を事業活動やIR活動の改善に役立てるために、双方向のコミュニケーションに努めながら積極的な情報開示を行っています。

ディスクロージャーポリシー(情報開示方針)
アンリツは、すべてのステークホルダーに対して、正しい情報を、その内容や開示環境の良し悪しにかかわらず、関連法規に従い、誠意ある対応をもって公正かつ積極的に開示します。

行動指針

  1. 正しい情報を、
    • 明確でわかりやすく発信する。
    • 積極的に適時かつすみやかに発信する。
    • 広く平等に伝わるように発信する。
  2. 情報管理を徹底し、インサイダー取引の未然防止に努める。

IR(投資家向け広報)活動の体制

アンリツは株主・投資家とのコミュニケーションを通して、企業価値を適正に評価いただき、企業価値向上や株主還元を通じた高い株主満足の実現を目指しています。そのために、IR部が主体となり、積極的なIR 活動を実施しています。株主・投資家の声は、経営戦略会議、経営層が参加する情報開示委員会、IR活動に関係する経営企画、経理、法務の各部門担当者が参加するIR 推進会議にフィードバックすることで、情報開示や事業活動の改善につなげています。

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.