Skip to main content

「SBI 4+5 ファンド」への出資について

2021/04/21

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、SBIホールディングス株式会社(代表取締役社長 北尾 吉孝)の子会社であるSBIインベストメント株式会社(代表取締役執行役員社長 川島 克哉)が設立・運営する「SBI 4+5 ファンド」(正式名称 SBI 4&5投資事業有限責任組合、SBI 4&5投資事業有限責任組合2号の総称、以下「本ファンド」といいます。)に対して出資したことをお知らせします。

背景

アンリツグループは、『「はかる」を超える。限界を超える。共に持続可能な未来へ。』を経営ビジョンとして掲げています。この経営ビジョンの下で、コアコンピテンシーである「はかる」技術を極めていくと共に、内外の異なる発想や技術をさらに掛け合わせ、従来の「はかる」を超えた価値や新領域を開拓する取り組みを進めています。

本ファンドは、当社がコアビジネスとして取り組む5GやIoTのみならず、AI、ヘルスケア(医療・介護)、食品・農業等を含む、幅広い産業における革新的技術・サービスを投資対象としています。

当社は本ファンドへの出資を通じて、多くの優れたベンチャー企業との連携や、最新技術の活用につながることを期待しています。そこから生まれるオープンイノベーションを活用して、5G関連ソリューションや、食品・医薬品向け品質保証ソリューション等の既存事業の変革に加え、成長戦略を実現する新市場の開拓や新規事業開発に取り組んでまいります。

出資ファンドの概要

ファンド名称    SBI 4&5投資事業有限責任組合B1号
当社出資額    1億円
投資対象    AI、ブロックチェーン、5G、ビッグデータ、「Industry4.0」を推進するIoT、ロボ
ティクス、「Society5.0」を実現するヘルスケア(医療・介護)、インフラ(交
通・エネルギー)、食品・農業等の市場成長期待の高い領域において、イノベーシ
ョン創出が期待できる独自性の高い技術・サービスを保有するベンチャー企業
無限責任組合員    SBIインベストメント株式会社

関連リンク

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.