Skip to main content
MENU

計測事業 (T&M)

top-bnr-tm

モバイル端末からネットワークインフラ、電子部品まで、ユーザーの快適なサービスやアプリケーションの利用を支える計測ソリューションをグローバルに展開しています。

ビジネス領域

ビジネス領域

携帯電話や多機能情報端末、あるいはパソコンなどから世界中の情報にアクセスし、様々なコンテンツを利用するのが日常的になっている今日、情報通信ネットワークでは膨大な量の通信信号がやり取りをされています。アンリツの計測ソリューションは、有線・無線通信網を飛び交う、こうした目に見えない通信信号を「見える化」し、定められたルールに従って正しく通信が行われているかを確認するものです。
アンリツは、導入が進む次世代携帯通信規格「LTE-Advanced」など、新しい通信技術の研究開発から、端末・通信装置の製造、通信インフラの構築・保守、ネットワークの品質保証に至るまで、ユーザーが情報通信サービスを安定的かつ快適に利用できる環境の構築・発展に貢献しています。

さらに知りたい方は...
製品情報


アンリツの強みとマーケットポジション(当社推定)

  1. 有線から無線まで通信の全領域をカバーする技術を保有
    一般ユーザーが使用するモバイル端末から世界中を繋ぐコア/メトロネットワークに至るまで、モバイル・ブロードバンドの発展に向けた様々な技術の融合に対応可能なソリューション提供力を持っています。

  2. グローバルな研究開発・販売・サポート体制
    日・米・欧・アジアの開発拠点と、世界各地に広がる販売・サービス網で、グローバルに事業を展開するお客様に密着し、ニーズを的確に捉えた計測ソリューションを提供しています。

  3. 研究開発用計測ソリューションで培ったお客様との信頼関係
    第3世代(3G)方式携帯電話の研究開発では業界に先駆けてソリューションを提供し、デファクトスタンダードの地位を確立しました。ここで培った実績とお客様との信頼関係をベースに、第4世代(4G LTE) 方式携帯電話の計測市場では、研究開発用途や製造用途で高いシェアを獲得しています。

  4. 無線基地局建設・保守用計測器でNo.1
    建設・保守現場への携行ニーズに対応し、計測器のハンドヘルド化を業界に先駆けて実現しました。基地局建設・保守用計測器のデファクトスタンダードとして、世界中で普及が進む無線通信網の品質保証に貢献しています。

サブセグメント、地域別売上比率

サブセグメント売上比率 サブセグメント 主なお客さま ソリューション 主要商品
モバイル
  • 携帯端末/チップセットメーカー
  • 通信事業者
  • 研究開発
  • 製造検査
ラジオコミュニケーションアナライザ
  • シグナリングテスタ
  • ラジオコミュニケーション・アナライザ
ネットワーク・ インフラ
  • 通信事業者
  • 通信装置メーカー
  • 研究開発
  • 建設・保守
  • ネットワーク品質保証
基地局アナライザ
  • 基地局アナライザ
エレクトロニクス
  • 電子デバイスメーカー
  • 電子機器メーカー
  • 研究機関
など
様々な用途で使われる汎用計測
スペクトラムアナライザ
  • スペクトラムアナライザ
  • 信号発生器

計測事業売上高推移, 営業損益推移
*EMEA:欧州、中東、アフリカ地域

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。