Skip to main content
MENU

ITエンジニア(入社11年目)

自己紹介

Yukihiro.T

氏名:Yukihiro.T

メール、ファイルサーバ、Webシステム等の社内ITシステムの企画・運用等を担当しています。

アンリツで働いてはや10年

フリーアドレスの職場
フリーアドレスの職場

BtoBメーカーということもあり、就職活動時、私の周りのアンリツの知名度は低く、入社を決めたときには、親に「この会社で大丈夫なのか?」と心配されましたね(笑)。ただ、私自身は研究室で製品を使っていたこともあり、親しみのある企業の1つでした。

入社してみると職場の雰囲気や仕事内容は自分に合っているようで、気付けば10年以上アンリツで働いています。

趣味から仕事へ

学生時代にHTMLサーバを趣味でレンタルして、自分でWebページを立ち上げていました。それが今の仕事の原点です。世界標準で使えるITのスキルや資格を身につけながら、興味のある分野で仕事ができるのは幸運だなと思います。

IT部門は縁の下の力持ちであり、社員に対して表立って何かしらの活動を行うイメージはありませんでした。しかし、入社して3年目に社内Webシステムの置き換えを担当した際、60名近くの担当者向けに置き換えの操作説明会を開催しました。

自分が提案して導入したシステムを多くの人が目の前で操作したり、質問されたりすることで、実際に使用されているという実感を改めて得ることができ、大変嬉しく感じたことを今でも覚えています。

グローバルなITシステムに取り組む

マシンルームにて
マシンルームにて

アンリツはグローバル企業であり、日本・アメリカ・ヨーロッパ等の各地域でITシステムを共有しています。設定を変更したりポリシーを決めたりする際、各地域の考え方やビジネス側からの要求が異なるため、調整が必要になります。

例えば、万が一データの漏えいがあった時の責任の所在が組織にあるのか個人にあるのかで考え方の違いがあります。各地域との調整はメールのほか、チャットや電話会議により意見交換することもあります。こちらから提案する場合は、意図が伝わるように説明資料はしっかりと作り込みます。

言葉の壁・システムの仕様・費用・スケジュール等の理由で調整が難航することもありますが、担当者間で理解し、納得した上で物事を進めるようにしています。

まだまだやりたいことがある

ITシステムで利用される多くの製品には対応した認定資格があり、資格の取得により自身の成長を実感することができます。アンリツでは資格を取得すると表彰される制度があるため、自己学習のモチベーション向上に繋がっています。私は既にMicrosoft社の資格をいくつか取得しており、現在はMicrosoft社のクラウドサービスであるOffice 365に関する資格の取得に挑戦しています。

ITシステムは日々の業務に必要不可欠なものであり、社内でもっと活用できる余地があると感じています。今後は ITを戦略的に取り入れることで、さらに生産性の向上や業務効率の改善へつなげられたらと思います。

アンリツは"計測器"のイメージが強いですが、"ITを活用している"というイメージも加えたいです。IT活用のノウハウをお客さまに提供できるようになれば面白いですよね。

1日のスケジュール

時間 内容
8:20 出社。コーヒーを入れる。
8:30 始業。監視システムからのメールをチェックし、システムに障害が発生していないことを確認。
9:30 プロジェクト案件に対応。
サーバの構築、スクリプトの開発、データの修正、ドキュメントの作成など。
前日に作成したメモを精査し、必要ならば調査・対応する。
12:15 昼食
13:00 コーヒーを入れる。
チーム内定例会議で進捗の確認。
15:00 午前中に引き続き、プロジェクト案件に対応。
また、既存システムの運用・社員からの問い合わせを調査・対応することも多い。
ウイルス検出の対応・アプリケーションの操作説明など。
18:00 残課題や思いついたことをメモにまとめる。
終業。

関連リンク

先輩社員紹介

Confirm your country below to see local events, contact information and special offers.