Skip to main content
MENU

OTDR

OTDR(Optical Time Domain Reflectometer)は、光ファイバの伝送損失や距離測定、断線箇所の検出、あるいは融着接続やメカニカルスプライス、コネクタ接続などの接続損失や反射量(反射減衰量、リターンロス)を評価する測定器です。OTDRは、光パルス試験器やロケータとも呼ばれ、光ファイバの敷設工事や保守工事のときに使用されます。

アンリツは、10 m以下の光ファイバの断線位置検出用OTDRから200 kmを超える長距離光ファイバや 1万 km を超える海底ケーブルの測定・解析用OTDRまで、多彩なラインアップを取り揃えています。

Products

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。