Skip to main content
MENU

パッシブ・インターモジュレーション解析

RF/マイクロ波関連測定器 パッシブ・インターモジュレーション解析

現在の標準的な PIM テストは、よく知られているように 2 つの主キャリアを使用しスペクトラムアナライザでモニタされた PIM 周波数が算出されます。
これによってアンテナシステムやその環境の全体的な直線性の測定を提供します。


PIM 位置検出試験 (DTP、Distance-To-PIM) は、シンプルで直ぐに実施でき、そして正確です。DTP は、アンテナ内やその経路内の PIM 発生源までの距離や大きさを技術者に通知する事ができます。

Model Number
周波数
出力レベル
MW82119B
PIM Master™
700 MHz
800 MHz
850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900/2100 MHz
2100 MHz
2600 MHz
+20 dBm — +46 dBm, adjustable
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。