Skip to main content
MENU

PIM Master™

MW82119B
この製品は製造中止となっております。
概要

PIMマスタMW82119B バッテリー動作の高電力パッシブ相互変調(PIM)アナライザ、ケーブルアンテナ測定オプション対応可能


標準機能

  • パッシブ相互変調(PIM)測定機能
  • PIM vs. Time、 PIM掃引、 PIM位置検出、ノイズフロア測定
  • バッテリー動作: > 3時間
  • 出力: 20 dBm (0.1 Watt) ~ 46 dBm (40 Watt)
  • フィールドで実績のある設計: 強固、コンパクト、昼光でも見やすい画面
  • SkyBridge Tools™ クラウドトレースマネジメント
  • 標準3年保証(バッテリーは1年保証)

オプション

  • ケーブルアンテナ解析機能
    • 2 MHz ~ 3 GHz
    • リターンロス、VSWR、ケーブルロス 障害位置検出、 スミスチャート、 1ポート位相
  • GPS、高精度パワーメータとの接続機能

PIM Master™ Bシリーズは、40 W、バッテリー動作のPIM解析機能と、 サイトマスタと同様のケーブルアンテナ解析機能を兼ね備えることが可能で、これによりケーブルとアンテナのPIM、PIM発生位置の特定、リターンロス、リターンロス発生位置の特定などアンテナシステム性能試験を1台の試験装置でカバーすること可能です。PIM マスタは、大型で屋外でも見やすいディスプレイやフィールドでの使用に最適化された直感的に使用できるユーザインターフェースを備えています。PIMマスタは丈夫なデザインでタワー上へも持ち運び可能で、事業者がLTE基地局の建設においてRRHのRF性能を最大化させるのをサポートします。


PIM アナライザ周波数オプション:

  • LTE 700 MHz (北米)
  • APT 700 MHz
  • LTE 800 MHz
  • Cellular 850 MHz
  • E-GSM 900 MHz
  • E-GSM 900 MHz IM 2(中国)
  • DCS 1800 MHz
  • PCS/AWS 1900/2100 MHz
  • UMTS 2100 MHz
  • LTE 2600 MHz

PIM アナライザ測定機能:

  • PIM vs. Time
  • PIM掃引
  • PIM位置検出 (DTP)
  • ノイズフロア測定

ケーブル・アンテナ解析機能(オプション 331)

  • リターンロス
  • VSWR
  • ケーブル損失
  • 障害位置検出 (DTF)
  • スミスチャート
  • 1ポート位相
アプリケーション

ケーブルやアンテナシステムは、全ての無線コミュニケーションシステムにおいて重要です。アンテナやケーブルなどのRFコンポーネントの品質は、ネットワークの性能、サイトの信頼性、最終的には顧客満足度に大きな影響を及ぼします。事業者が可能性を最大限に伸ばすには、ケーブルとアンテナシステムは基地局から携帯電話加入者へ不要なノイズ(PIM)の影響無くRF信号を可能な限り効率的に(低損失、低反射)送り届けることが必要です。


代表的なアプリケーション:

  • RF コンポーネント試験
  • アンテナ試験
  • マクロサイトケーブルシステム試験
  • RRH (Remote Radio Head)サイト試験
  • DAS (分散アンテナシステム)試験
オプション
型名 品名
icon-pim.png MW82119B-0700 LTE 700 MHz (北米)
MW82119B-0701 APT 700 MHz
MW82119B-0702 APT 700 MHz
MW82119B-0800 LTE 800 MHz
MW82119B-0850 Cellular 850 MHz
MW82119B-0900 E-GSM 900 MHz
MW82119B-0902 E-GSM 900 MHz IM 2
MW82119B-0180 DCS 1800 MHz
MW82119B-0194 PCS/AWS 1900/2100 MHz
MW82119B-0210 UMTS 2100 MHz
MW82119B-0260 LTE 2600 MHz
icon-ca.png MW82119B-0331 ケーブル・アンテナ解析機能
icon-hapm.png MW82119B-0019 高精度パワーメータとの接続機能
MW82119B-0031 GPS受信機能
MW82119B-0099 プレミアム校正証明書
ライブラリ
画像
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。