Skip to main content
MENU
ネットワークマスタ/オプテイカル チャネルアナライザ(OCA)モジュール MU909020A

ネットワークマスタ/オプテイカル チャネルアナライザ(OCA)モジュール

MU909020A
この製品は製造中止となっております。
概要
  • 小型・軽量 (800g)、電池動作可能で、FTTH、CATV やモバイルバックホールの現場で活躍するポケットタイプ CWDM テスタ
  • ITU-T G.694.2 準拠波長の CWDM ネットワークの最大 18 波長の光パワーを同時測定可能な光パワーメータ機能
  • ITU-T G.695 準拠の合否判定機能
  • 選択した波長の、時間に対する波長と光パワーの変動 (ドリフト) をグラフ表示
ネットワークマスタ/オプテイカル チャネルアナライザ(OCA)モジュール MU909020A は、MT9090A ネットワークマスタシリーズ用のモジュールです。
MT9090A ネットワークマスタシリーズに組み込むことにより、FTTH、CATV やモバイルバックホールで使われる CWDM (Coarse Wavelength-Division Multiplexing) の建設保守をサポートし、作業時間短縮に貢献するポケットタイプ CWDM テスタとして機能します。

ネットワークマスタ/オプテイカル チャネルアナライザ(OCA)モジュール MU909020A には、次のような特長があります。

FTTH、CATV やモバイルバックホールの現場作業に最適な CWDM 用フィールドテスタ

  • 重量が 800g と軽量で電池駆動が可能なため、電源のない FTTH、CATV やモバイルバックホールの現場へ持ち歩いて作業できます。
  • 小型でありながら、屋外でも見やすい、大きく明るい 4.3 インチ液晶を備えています。
  • およそ 15 秒で起動し、待ち時間なしですぐに測定を開始できます。
  • 充電池装備により、1 回の充電で約 4 時間の連続測定が可能です。


ITU-T G.694.2、ITU-T G.695 に対応した CWDM 解析用の豊富な機能

CWDM の建設保守では、ITU-T G.694.2、ITU-T G.695 に対応した測定性能が必要です。
  • ITU-T G.694.2 準拠波長の 18 チャネルを同時測定できる光パワーメータ機能を備えています。
  • 各波長の中心波長、光パワーレベル、ドリフトを、数値、グラフで表示します。
  • しきい値設定により、簡単に各チャネルの合否判定が可能です。ITU-T G.695 に準拠しています。
  • トータルパワーの表示が可能です。

ITU-T G.694.2 準拠波長: 1271nm から 20nm 間隔で 18 波長
画像
ビデオ
T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

OTDR-FiberVisualizer-Jp

Fiber Visualizer
Fiber Visualizerは損失測定のポイントとなるコネクタや融着などのイベントを、わかりやすくアイコン表示するOTDRの機能です。

関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。