Skip to main content
MENU
mu100010a20a21a-j

ネットワークマスタ プロ

MT1000A
この製品は製造中止となっております。
概要
  • 光ファイバの確認とデータ通信試験を1台で行えるオールインワンのポータブルテストシステム
  • カラータッチパネル(9インチ)を直感的に操作
  • VNCによるリモート操作により、遠隔地から長期継続試験が可能

2015年度 グッドデザイン賞 受賞製品

*:米国、カナダ、日本、全EU加盟国を含む、認定を受けた国・地域で利用可能

 

本製品には、Linuxが含まれています。お客様には、これらのソフトウェアのソースコードを入手、改変、および再配布する権利があります。
ソースコードのご要求は、ページ上部にある「お問い合わせ」からご依頼ください。なお、ソースコードの内容などについてのご質問には、お答えできませんので、あらかじめご了承ください。

ネットワークマスタ プロ MT1000Aは、データ通信モジュール、OTDRモジュール、CPRI信号解析モジュールを組み合わせて使用できるフィールド試験用マルチプラットフォームです。 MT1000Aのモジュールは自由に構成を変更できるので、状況に応じて組み合わせて持ち運ぶことができます。

MT1000Aはタッチパネルを採用し、直感的な操作性を実現しました。MT1000Aの試験結果はPDF、CSVなど複数のフォーマットで出力できるため、試験レポート作成の時間だけでなく試験者の育成や操作トレーニングの時間も短縮できます。さらに、リモート操作による自動試験ができ、遠く離れた試験現場の遠隔操作や長時間のモニタリングも可能です。

光ファイバ敷設・保守

OTDRモジュール(1310/1550 nm SMF MU100020A、1310/1550/850/1300 nm SMF/MMF MU100021A)
OTDRモジュール(1310/1550/1625nm SMF MU100022A)
  NEW

  • 伝送損失測定、OTDR測定
  • ファイバ端面の汚れ、傷を検査(オプション)
optical-fiber

伝送機器設置、パフォーマンス試験

トランスポートモジュール(10G マルチレートモジュール MU100010A)

  • オールインワンのトランスポートテスタ
    1.5 Mbpsから10 Gbpsまでサポート
  • 全レートで2ポート同時測定
  • 試験結果をPDF、CSV、XMLでレポート生成
  • リモートGUI操作

 

モバイル基地局およびアンテナ設置

CPRI RFモジュール(CPRI RFモジュール MU100040A)  NEW

  • CPRI用IFとしてSFPポートを2ポート具備
  • CPRIデータの、RF IQ信号の周波数特性を解析
  • 固定IQパターンの送信
ソリューション

張り出し基地局の敷設・保守  UPDATED

基地局敷設は、光ケーブルを評価し、実際のデータを使用した品質評価を行い、レポートを作成して作業は完了します。今までは光ケーブル評価と実データ評価のために複数の測定器が必要でした。

 

 

モバイルフロントホール-モバイルバックホール

モバイルフロントホール
CPRIインタフェースが使用されており、光コネクタの反射がデータ伝送品質に影響を及ぼすため、光ファイバの反射減衰量測定のほかに、実際のCPRI通信をBER測定やCPRIのリンク検証が必要になります。また、必要に応じてCPRI通信中のIQデータを確認します。

モバイルバックホール
GbE、10GbEが使用されており、光コネクタの反射がデータ伝送品質に影響を及ぼします。このため、光ファイバの反射減衰量の確認やBER測定によるイーサネットの回線品質評価のほかに、IEEE1588v2による時刻同期検証も必要になります。

MT1000Aはこれらの検証を1台で行うことができるため、試験設備コストの削減や作業効率化を実現します。

光ケーブル端面確認
光ケーブル端面確認
光ケーブル反射減衰率測定
光ケーブル反射減衰率測定
回線の誤り率測
回線の誤り率測
回線の遅延測定
回線の遅延測定
スペクトログラム
スペクトログラム
画像
関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。