Skip to main content
MENU

光ロステストセット

MS9020D
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: CMA5 , CMA50
概要
MS9020Dは、LED/LD光源と光パワーメータを一体化したハンディタイプの光損失測定器です。また、光反射率測定器としても使用できます。LED光源、LD光源、光検出器、反射率ユニットはプラグイン方式ですから、簡単に交換。フィールドユースの測定に適しています。
光損失測定では、0.66、0.85、1.3、1.55 μm帯をカバーしています。また、連続光に加え、 270 Hz、1 kHz、2 kHzの変調光機能を装備していますので、漏洩光の影響が少なく、広ダイナミックレンジの光損失測定が可能。シングルモードファイバの測定には最適です。
さらに、反射率の測定では、1.3 μm帯のシングルモードファイバで、0〜4 0dBの範囲を測定できます。光パワーメータとしては、各検出器とも3波長で5nmステップの波長校正機能を装備していますから、正確に絶対値を直読できます。
詳細については、弊社営業担当にお問い合わせください。
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。