Skip to main content
MENU

ネットワーク アナライザ

MS4630B
この製品は製造中止となっております。
概要
  • エコノミクラスのネットワークアナライザ
  • 周波数範囲: 10Hz〜300MHz
  • チャネル数: 標準2(R, TA), オプション3(R, TA, TB)
ネットワーク アナライザ MS4630Bは、電子部品の生産ラインに適しており、移動通信機器のIFフィルタの振幅・群遅延特性や、ビデオ機器, パソコンなどに内蔵される振動子のインピーダンス特性を高速・高精度で評価します。また、高速シンセサイザ技術とDSP技術を駆使し、150μs/ポイントの掃引速度を実現しています。掃引終了後のデータ解析機能も強化され、フィルタと振動子の解析では、データのマクロ処理を実行。トータルスループットを大幅に向上しています。

 

周波数範囲:10Hz~300MHz
分解能:0.01Hz
確度(標準)
エージング:≦±1×10-6/日
温度特性:≦±5×10-6(0~+50℃)
平均雑音レベル≦-120dBm (RBW:1kHz,1~300MHz
≦-110dBm (RBW:1kHz,80kHz~1MHz
分解能帯域幅3,10,30,100,300,500Hz
1,2,3,4,5,10,20kHzおよび自動測定
出力出力レベル範囲
A:0~+21dBm
B:-6~+15dBm
出力分解能:0.01dB
振幅測定範囲:≧120dB
分解能:0.001dB
位相測定範囲:±180°
分解能:0.001°
群遅延測定範囲:1ps~400ms

ライブラリ
ビデオ
T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。