Skip to main content
MENU
コンパクトUSBベクトルネットワークアナライザ MS46122A

コンパクトUSBベクトルネットワークアナライザ

MS46122A
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MS46122B
概要
  • コストパフォーマンスに優れた43.5 GHzまでの小型VNAは世界初のシリーズ
  • 外部コンピュータの処理能力と機能を活用したPC制御
  • 測定ベンチとラックスペースを有効に活用できるコンパクトな高さ1Uパッケージ
  • 内部にデータ保存されないためセキュア用途でのデータパージが不要
  • タイムゲート付きタイムドメインオプションで簡単で高速な障害位置検査
  • ShockLine™ファミリー共通のGUIはモデル間の切替コストを低減

MS46122Aは1 MHzから8/20/43.5 GHzの3つの周波数範囲を備えたPC制御のコンパクトUSBベクトルネットワークアナライザです。ShockLine™のオンチップVNA技術をベースにしており、簡素化されたVNA内部のアーキテクチャにより高周波数帯においてコストの削減と測定の精度と再現性の改善を実現しました。

MS46122Aシリーズのすべてのモデルは、製造、エンジニアリング、教育でのRFおよびマイクロ波の用途を目的とした低価格のフル2ポートのVNAです。MS46122Aは、デバイス試験やさまざまなアプリケーションに適しており220µ秒/点の測定速度と100 dBを超えるダイナミックレンジを持っています。

MS46122Aは、非常にコンパクトな1U筐体にパッケージ化されており、外部PCでShockLine™ ファミリーと同じグラフィカル•ユーザ•インタフェース(GUI)ソフトウェアを実行してUSB経由で制御します。このシリーズは、ボード上にはデータ保存用メモリを持っていないセキュアな構造となっています。低コスト、小型、そして優れた性能のMS46122AシリーズVNAは、性能と省スペースが望まれるパッシブデバイス試験用途に最適です。

ライブラリ
ビデオ
MWE2016-ShockLine

パッシブデバイス測定に適したShockLine VNAの紹介
マイクロウェーブ展2016 アンリツブース内セミナーで実施した「パッシブデバイス測定に適したShockLine VNAの紹介」のご紹介です。

関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。