Skip to main content
MENU

スペクトラムアナライザ

MS2668C
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MS2719B , MS2687B , MS2830A Microwave , MS2830A
概要
  • 高C/N, 優れたひずみ特性
  • ミリ波に対応(外部ミクサで110GHzまで拡大)
  • 外部ミクサ用入出力を標準装備
  • 高感度な周波数カウンタ機能
スペクトラムアナライザ MS2668Cは、マイクロ波・ミリ波帯の各種無線通信機器・システムの送信特性を評価可能なポータブルでハイパフォーマンスなスペクトラムアナライザです。30〜40GHz帯においては世界最高クラスの平均雑音レベルを持ち、外部ミクサを合せて使用すれば、110 GHzまで測定できます。
MMAC, ITSなど、高速通信の測定に使用できます。

●機能
1Hz分解能周波数カウンタ、豊富なメジャー機能(隣接チャネル漏洩電力測定、占有周波帯幅測定他)、タイムドメインテンプレートPass/Fail判定、2画面同時表示、ゾーンスイープ、マルチゾーンスイープ機能、ユーザデファイン機能、他

 

●オプション
狭帯域分解能帯域幅(30Hz~300Hz)、狭帯域分解能帯域幅(10Hz~300Hz)、高速タイムドメイン、トリガ/ゲート回路、AM/FM音声モニタ、セントロニクスインターフェース、掃引信号出力

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。