Skip to main content
MENU

VNA マスタ

MS2025B
この製品は製造中止となっております。
概要

VNA マスタ (500kHz~6GHz)

  • 1 パス2 ポート、ベクトルネットワークアナライザ (VNA)
  • 直感的なグラフィカルユーザインターフェース (GUI) と便利なタッチスクリーン
  • 校正の高安定性
  • 柔軟な表示画面設定
  • 強力な RF 耐性
  • IF帯域幅選択範囲: 10Hz~100kHz
  • ダイナミックレンジ: 100dB
  • 掃引速度: 850μ秒/ポイント
  • 内蔵バイアスティオプション
  • ベクトルボルトメータオプション、ケーブル位相マッチングに最適
  • 標準3年保証 (但し、バッテリーは1年保証)
VNAマスタの有効性

昨今の RF / マイクロ波システムは技術の限界まで性能を高めています。 設計者は綿密にコンポーネントを選択し、信号のパラメータをより厳格に定義します。 そのため、現場保守担当者は正確で高性能なハンドヘルド試験装置が必要になります。 アンリツは、低価格でありながら総合的に問題を解決する、MS2025B VNA マスタ を発表しました (500kHz~6GHz)。 これには、ベクトルネットワークアナライザの他、オプションでパワーメータやベクトルボルトメータも兼ね備える事が出来ます。 VNA マスタ は、優れた VNA 技術によってフィールドで S パラメータ測定を可能にし、オプションの外部パワーセンサが伝送パワーを正確に測定し、ベクトルボルトメータオプションが複数のケーブル位相を高い精度で合わせることが出来るなど数多くの測定を効率良く高精度に実行する事ができます。

現場で航空宇宙、汎用通信システムなどの設置・保守を行う RF 技術者や技師を世界中でサポートします。 これらの作業には通常の通信、航空機の無線航行システムにおける VHF 超短波全方向式レンジ (VOR) アンテナなどをサポートしています。 彼らは、システム全体の障害を引き起こし得るさまざまなシステム要素 (アンテナ、ケーブル、フィルタ、マルチプレクサ、アンプ、アイソレータ、サーキュレータ、スイッチ、その他の高度な要素)を日常的に取り扱っています。 小型の VNA マスタは新しいタッチスクリーンディスプレイを装備し、現場診断状態での直感的な優れた測定制御を提供します。

他の用途として、航空機や船舶のバルクヘッドやコンパートメントを通るワイヤケーブル束の障害位置の検出という長年の問題への対処があります。

オプション
オプション   説明 オプション注文番号
オプション 10   内蔵バイアスティ MS2025B-0010
オプション 15   ベクトルボルトメータ MS2025B-0015
オプション 19   高精度パワーメータとの接続機能 (別途センサが必要) MS2025B-0019
オプション 31   GPS 受信機能 (別売の GPS アンテナが必要) MS2025B-0031
オプション 98   Z-540 MS2025B-0098
オプション 99   プレミアム校正 MS2025B-0099
オプション 411   イーサネット 接続 MS2025B-0411
ライブラリ
画像
ビデオ
ハンドヘルド製品のファームウェア アップデート方法

ハンドヘルド製品のファームウェア アップデート方法
ハンドヘルド製品のファームウェア アップデート方法

マスターシリーズ

フィールド用計測器 マスタシリーズ
アンリツの高性能ハンドヘルドスペクトラムアナライザはフィールド測定における業界のスタンダードです。 ここでは、第9世代となるスペクトラムマスタを紹介します。

ワイヤレスリモートツール

ワイヤレスリモートツール
アンリツのワイヤレスリモートツールは、タッチスクリーン付きハンドヘルド測定器を遠隔操作することやモニタリングすることができます。

T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。