Skip to main content
MENU

誤り率測定器

MP8931A
この製品は製造中止となっております。
概要
  • PN9/15/23段及びALL 0/1, 1010による送出・検出が可能
  • 測定インタフェースとしてNRZ, DVB-SPI, DVB-ASIを標準装備
  • DVB I/Fデータパケット内の誤り率測定箇所の選択が可能
  • 誤り挿入による測定が可能
誤り率測定器 MP8931Aは、デジタル放送専用のI/Fである DVB-ASI, DVB-SPI及び従来のNRZ I/Fを備えたビットエラー測定器です。
                     項 目                                                         規  格
  測定インタフェース  NRZ, DVB-SPI, DVB-ASI
  リモート制御用インタフェース  GBIB、RS-232C
  内部クロック周波数  1 kHz~155 MHz
  外部クロック周波数  1 kHz~155 MHz, TTL/ECL, 75オーム/1Mオーム
  送出・測定パターン  PN9, PN9_INV, PN15, PN15_INV, PN23, PN23_INV,ALL"0", ALL"1", "1010"
  誤り挿入  無し、手動、連続挿入(10-3,10-4,10-5,10-6,10-7)
  測定時間・ビット数設定  測定時間 (0~59秒, 0~59分, 0~999時間)
  測定ビット数 (103~1015)、手動
  AUTOSYNC (同期外れ時動作)  ON (再同期後再測定)、OFF (再同期を行わず、測定継続)
  DVBインタフェースパケット種別  ①204 : (1)+187+(16) パケット
  ②188 : (1)+187 パケット
  ③204 : (1+3)+184+(16) パケット
  ④188 : (1+3)+184 パケット
  ⑤204 : (1)+203 パケット
  ⑥204 : (1+3)+200 パケット
  スループット設定  1 MHz~27 MHz
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。