Skip to main content
MENU
50Ω←→75Ωインピーダンス変換器 MP614B/MB-009

50Ω←→75Ωインピーダンス変換器

MP614B/MB-009
この製品は製造中止となっております。
概要
MP614B 50Ω←→75Ωインピーダンス変換器は、50MHz~1200MHzの範囲で、主として信号発生器などの測定用信号源のインピーダンスを変える場合に用いられます。トランス型のため、抵抗減衰器型に比べて損失が少なく、信号源のレベルが実質的に低下するという欠点がありません。
信号発生器の出力レベルがdBmなど電力単位で表示されている場合は、MP614Bでインピーダンス変換した後の出力レベルは、信号発生器の出力レベルからインピーダンス変換器の挿入損失を差し引いた値となります。
MB-009は本素子の75Ω側に、うっかりして50ΩのN型プラグを接続しても、ジャックの中心コンタクトが破損しない構造になっています。
  • 周波数範囲: 50MHz~1200MHz (MP614B)、DC~2GHz (MB-009)
  • コネクタ: N-P (50Ω側)、NC-J (75Ω側)
  • 挿入損失: ≦1.5dB (MP614B)、≦6.25dB (MB-009)
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。