Skip to main content
MENU
BERTWave PE (BERT) MP2101A

BERTWave PE (BERT)

MP2101A
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MP2100B
概要
  • パルスパターン発生器(PPG)とエラーディテクタ(ED)を1台に搭載
  • 奥行き18 cmのコンパクトなBER測定器(BERT)
  • 差動信号のBER測定が実行可能
  • 光インタフェース(XFPもしくはSFP+)搭載可能
  • 2ch同時BER測定が可能
  • クロストーク干渉試験を1台で実施可能

BERTWave PE MP2101Aは、通信システムなどに用いられる高速ケーブル・コネクタや光モジュールの評価に必要とされているビットエラーレート測定(BER測定)を1台で実現できるBER測定器(BERT)です。BERTWave PE MP2101Aは、最大で125 Mbps から12.5 Gbpsまでの信号のビットエラーレート測定(BER測定)ができます。また、パルスパターン発生器(PPG)とエラーディテクタ(ED)を1台に内蔵しているため、容易な差動信号系を構築できます。加えて、BERTWave PE MP2101Aは、SFP+やXFPなどの光モジュールの搭載ができ、光源を別途準備する必要はありません。

BERTWave PE MP2101Aは、パルスパターン発生器(PPG)とエラーディテクタ(ED)を1台に搭載しています。パルスパターン発生器(PPG)とエラーディテクタ(ED)をそれぞれ用意する必要がないため、設備投資費を抑制できます。さらにBERTWave PE MP2101Aは、奥行き18 cmのコンパクトなBER測定器(BERT)であるため、スペースコストの削減にも貢献できます。

BERTWave PE MP2101Aは、オプションにより2chの独立したBER測定器(BERT)を内蔵できるため、送受同時のビットエラーレート測定(BER測定)を実施できます。加えて、2chのBER測定器(BERT)は同時に使用できるため、1台でクロストーク干渉系を構築できます。そのため、2台のBER測定器(BERT)を用意することなく高速ケーブル・コネクタや光モジュールのクロストーク干渉試験を実施できます。

 

   

比べてみてください。
PPG、ED、Scope、Optical IFがこれ一筐体に。
こんなにコンパクトになりました。

 

>>>BERTとEye/Pulse Scope が一体となったBERTWaveはこちら

>>>Eye/Pulse Scope測定器であるBERTWave SSはこちら

 

BERT

項目 仕様
対応ビットレート MP2100A/MP2101A-090搭載時 MP2100A/MP2101A-090非搭載時
PPG、ED共通;
可変ビットレート範囲(1 kbit/sステップ)
  8 Gbit/s~12.5 Gbit/s

 

1/N ビットレート動作範囲
  N=2:4 Gbit/s~6.25 Gbit/s
  N=4:2 Gbit/s~3.125 Gbit/s
  N=8:1 Gbit/s~1.5625 Gbit/s
  N=16:500 Mbit/s~781.25 Mbit/s
  N=32:250 Mbit/s~390.625 Mbit/s
  N=64:125 Mbit/s~195.312 Mbit/s
PPG;
可変ビットレート範囲(1 kbit/sステップ)
  8.5 Gbit/s~11.32 Gbit/s

 

1/N ビットレート動作範囲
  N=2:4.25 Gbit/s~5.66 Gbit/s
  N=4:2.125 Gbit/s~2.83 Gbit/s
  N=8:1.0625 Gbit/s~1.415 Gbit/s
  N=16:531.25 Mbit/s~701.5 Mbit/s
  N=32:265.625 Mbit/s~353.75 Mbit/s
  N=64:132.813 Mbit/s~176.875 Mbit/s

 

ED;
可変ビットレート範囲(1 kbit/sステップ)
  8.5 Gbit/s~11.32 Gbit/s
  4.25 Gbit/s~5.66 Gbit/s
テストパターン PRBS:27-1、29-1、215-1、223-1、231-1、(インバートON/OFF)、
ユーザデータ:1.3 Mbitプログラマブル(CJPATなどサンプルパターン標準装備)
電気信号出力 Data、Xdata
振幅 0.1 Vp-p~0.8 Vp-p
電気信号入力 Data、Xdata(オプション001)、
Data(オプション003)
振幅 0.1 Vp-p~0.8 Vp-p
O/E 入力 (オプション003) 光信号
波長帯域 750 nm~1650 nm
XFPスロット(オプション050) XFP用スロット
SFP+スロット(オプション051) SFP+用スロット
ラインナップ

BERTWave MP2100A

 MP2100A BERTWave  

BERTWave MP2100Aは、BERTとEye/Pulse Scopeが1台に搭載されたAll-in-One測定器です。BER測定とアイパターン解析が同時に測定できるため、測定時間の短縮に貢献します。さらに、煩雑な配線が減少することにより測定の効率化がおこなえます。MP2100Aバートウェーブシリーズは、研究・開発・製造のさまざまな現場で活躍するAll-in-One測定器です。

>>>BERTWave MP2100Aの詳細はこちら

 


BERTWave PE MP2101A

 MP2101A BERTWave PE

BERTWave PE MP2101Aは、BER 測定機能のみ搭載された測定器です。2ch BERTに拡張することで送受同時測定ができるため、配線の組み換えや煩雑な配線が減少することにより、測定の効率化がおこなえます。さらに、PPG/EDが1台に内蔵されており、1台でクロストーク干渉測定系を構築できるため、測定時間の短縮化、投資費用の効率化がおこなえます。

 


BERTWave SS MP2102A

 MP2102A BERTWave SS

BERTWave SS MP2102Aは、クロックリカバリ搭載可能な高速アイパターン解析機能を実現したアイ解析器です。クロックリカバリを内蔵可能なため、長距離伝送やクロック出力のない伝送装置の光特性評価に適しています。また、時間・振幅試験、ヒストグラム解析、マスク/マスクマージンテストを標準搭載しており、シグナルインテグリティ解析にも貢献できます。

>>>BERTWave SS MP2102Aの詳細はこちら

 


ソフトウェア

-ジッタ解析ソフトウェア-

ジッタ解析ソフトウェア MX210001Aを使用することで、ジッタ解析、アイパターンおよびアイマスク測定が1台で同時に測定でき、さらに高速サンプリングを実現したため、測定時間の更なる効率化を実現できます。
さらに、MATLAB®と組み合わせることによりWDP、TWDP、dWDPの測定に対応しているため、特定の信号の波形分散の測定ができます。

>>>ジッタ解析ソフトウェア MX210001Aの詳細はこちら

 

-伝送解析ソフトウェア-

伝送解析ソフトウェア MX210002Aの追加より、伝送解析(S21ゲインおよび位相)、リニアイコライザ・フィルタ・エンファシス演算を施した波形シミュレーション機能(デエンベデッド)を提供します。波形サンプリングと同時に波形シミュレーションできアイパターンやアイマスク測定も同時にできます。
さらに、MX210001Aと組み合わせる事により、シミュレーション後の波形においてジッタ測定も同時にできます。

>>>伝送解析ソフトウェア MX210002Aの詳細はこちら

ライブラリ
ビデオ
BERTWave (BERT、サンプリング・オシロスコープ) MP2100A 紹介ビデオ

BERTWave (BERT、サンプリング・オシロスコープ) MP2100A
MP2100A BERTWave は、BER 測定器 (BERT) と Eye/Pulse Scope (サンプリング・オシロスコープ) を1台に内蔵した測定器です。

BERTWave

BERTWave MP2100A
The MP2100A is an all-in-one BERT and EYE/Pulse Scope solution for evaluating optical active devices in optical communication systems.

MP2100A_OFC_v2

BERTWave MP2100A ---OFC---
2011年 OFC展に出展したBERTWave MP2100Aです。

T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

光通信技術展 FOE2011 出展者技術セミナー

技術セミナー 「40G/100G測定ソリューション」
光通信技術展 FOE2011 で開催したアンリツの技術セミナーです。

関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。