Skip to main content
MENU
MP1590B 機能差分については、弊社担当営業にお問い合わせください。

ネットワーク パフォーマンステスタ

MP1590B
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MT1000A , MT1100A
概要
  • SDH/SONET/OTN/PDH/DSn/ジッタのパフォーマンス測定に1台で対応
  • マルチチャネル同時測定
  • 10 M/100 M/1000 M、ギガビット、10ギガビットイーサネット測定
ネットワークパフォーマンステスタ MP1590Bは、従来機(MP1590A)のPDH/DSn、SONET/SDH、OTN装置のジッタ測定機能に加え、Ethernet/IPの測定までを1台で実現しています。また、拡張性に優れたプラグインユニット形式のため、ユニットの組合せにより各種用途に応じた測定が行え、次世代ネットワーク方式にも対応します。
  • SDH/SONET/OTN/PDH/DSn/10ギガビットイーサネットパフォーマンス測定
    MP1590Bは、1.5 Mbit/s~11.1 Gbit/sのSDH/SONET/OTN/PDH/DSn/10ギガビットイーサネットのITU-T規格、Telcordia規格、およびIEEE規格の適合試験ができます。
    10 G全帯域まで対応可能なSDH/SONETのマルチチャネル同時測定機能(最大5,376チャネルまで同時測定可能)では、測定時間の大幅な短縮が可能となり、測定コスト削減に貢献します。
    また、送受信で異なるビットレートを指定できるため、装置/ネットワークのラインサイド/クライアントサイドを同時に検証できます。このため、1台で効率の良い測定環境を構築できます。

  • SDH/SONET/OTNジッタ測定
    SDH/SONETやOTNに準拠した伝送装置、デバイスの性能や品質を表す重要な指標としてジッタがあります。ジッタの評価は、これらの相互接続性やネットワークの安定性を検証するために必須となります。
    MP1590Bは、52 Mbit/s~10.7 Gbit/sのSDH/SONET/OTNのITU-T規格、Telcordia規格に準拠したジッタ発生測定、ジッタ耐力測定、ジッタ伝達測定ができます。
    さらに、高精度ジッタ測定オプションを搭載することにより、ITU-T O.172 Appendix Ⅷに基づいた校正が実行され、高精度かつ高い再現性をもつ測定が行えます。

  • イーサネットパフォーマンス測定
    MP1590Bは、イーサネットユニットを使用することにより、10/100/1000BASE-T、1000BASE-X、10GBASE-Xのイーサネット測定に対応できます。 このため、SDH/SONET/OTN/PDH/DSnのプラグインユニットと組み合わせることにより、MSPP/MSTPのパフォーマンス測定を1台で実現できます。装置やネットワークの負荷試験、パフォーマンス試験、トラフィック測定、パケット解析といった基本測定から、IPv6測定、RFC2544/RFC2889自動測定、 オートネゴシエーション解析、イーサネットOAMエミュレーションなど幅広いソリューションを提供します。
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。