Skip to main content
MENU

W-CDMAエリアテスタ

ML8720B
この製品は製造中止となっております。
概要
ML8720Bは、W-CDMA基地局設置後、基地局から発射された電波を受信し、その電波伝搬特性を評価する測定器です。測定項目には、[1]各基地局から受信する電波の強さを評価する希望波受信電力(RSCP)測定、[2]希望波1チップ当たりのエネルギー対帯域内受信電力密度比(Ec/No)測定、[3]希望波受信電力対干渉信号電力比(SIR)測定、[4]マルチパスによる電波の遅延特性を評価する遅延プロファイル測定等 があります。
測定モードには、無指定基地局測定モードと指定基地局測定モードの2種類があり、どちらも基地局からのCPICHを測定します。
また、送信ダイバーシチ対応基地局からの受信信号を各送信アンテナごとのRSCPとして測定する送信ダイバーシチ測定機能と、設定した2周波数のRSCP値を同時に測定できる2周波数同時測定機能を2周波数測定オプションとして追加します。
新たに外部トリガ・キャリブレーション機能、クロック異常の警告機能、CW測定機能を標準ソフトウェアに追加します。また、MX872002B(BCH復調機能)により、BCHを復調し、基地局から実際に報知されている情報を確認可能にします。
詳細については、弊社営業担当にお問い合わせください。
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。