Skip to main content
MENU

パワーメータ

ML2438A
この製品は製造中止となっております。
概要

ML2438A パワーメータは、サーマルメータの確度、ダイオードメータの速度、およびピークパワーメータのグラフ表示などの利点を兼ね備えています。その結果、この機器とセンサで 35,000回 / 秒の速度でサンプリングでき、90dBのダイナミックレンジを達成します。このメータには、グラフ表示機能が標準機能として含まれています。耐環境設計およびオプションの高性能NiMHバッテリによって、フィールドアプリケーションに、また、高確度なので研究室レベルでも使用できます。ML2438Aは2つのセンサ入力をサポートしています。

  • 優れたスピードとダイナミックレンジ
  • 高速サーマルセンサ
  • GPIB 速度
  • GPIB エミュレーション
  • トリガ
  • バーストプロファイル表示
  • パワー対時間表示
  • パラレルプリンタコネクタ
規格

90dBのダイナミックレンジ
典型的な通信業界ATEシステムは60~80dBのダイナミックレンジで動作します。MA247xDシリーズの90dBのダイナミックレンジは、レンジの違う2つの狭ダイナミックレンジを持つセンサの代わりになります。2つのセンサにRFスイッチはもはや必要ありません。これにより、ソフトウェア制御の複雑さが軽減し、テスト速度がさらに向上します。

センサEEPROM
すべてのMA24xxシリーズセンサは、校正係数を保存するためのEEPROMを内蔵しています。 これによりパワーメータは測定を自動的に補間・補正し、確度と利便性が向上します。

高い信頼性
堅牢なポリカーボネート製シャーシは、落とした時の衝撃や手荒なフィールドでの扱いに耐えることができます。ベントホールが皆無なため、防滴構造になっています。オプションの前面パネルカバーとソフトケースを追加すれば、さらに堅固です。

確度向上
一般的に、誤差の最大の要因はミスマッチの不確実性です。MA24xxシリーズのパワーセンサは、センサのリターンロスを5~6dB改善し、ミスマッチの不確実性を半減します。MA244xDシリーズの精密センサには、ミスマッチパッドが組み込まれ、リターンロスをさらに5~6dB改善。ミスマッチの不確実性を半減します。

パスロス修正用のオフセットテーブル
減衰器、カプラ、ケーブル、スイッチ、その他、試験に使用するデバイスの周波数応答を補正することで、測定精度を向上させます。このような理由から、ML2430Aシリーズは、従来の固定オフセット機能に加えて、減衰量対周波数のオフセットテーブルが使用できます。パワーセンサに新しい1Nシリーズの広帯域パワーリミッタを接続すると、オフセットテーブルで周波数応答が補正できます。このため、この組み合わせで高確度の“耐焼失”センサが実現できます。

ソフトキーメニュー制御
ソフトキーメニューの使用でユーザーインターフェースが理解しやすく、計測器の制御が容易になりました。数値キーパッドは、ユーザインターフェースを簡素化します。

バッテリ
オプションのNiMH“スマート”バッテリによって、通常の1日8時間作業が可能です。正確な残量ゲージ、2時間以内の高速充電サイクル、およびNiCd電池のメモリ効果が無いので、このバッテリ技術による利便性がさらに向上されます。

電圧計
ML2430Aシリーズも高速電圧測定が可能です。 リアパネルのBNCは、電圧を測定、または自動センサ校正係数補正をサポートするV/GHz入力として動作します。

ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。